西郷どんのキャスト写真付き!相関図と登場人物一覧まとめ!

      2018/02/19

2018年大河ドラマ「西郷どん」が始まりました。

今年も豪華なキャストが登場します。
キャストについて写真付きで紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

目次

西郷どんとは

2018年からスタートした第57作品目の大河ドラマです。

初回の視聴率が「15.4%」と大河ドラマワースト2位を記録したのですが・・・

最近はどんどん面白くなっていますね。

失意の中で奄美大島に送られた西郷吉之助は、運命の女性ひと・とぅま(愛加那あいかな)と出会い、はじめて男女の愛に目覚める。薩摩の圧政に苦しむ人々を救い島民から厚く信頼される西郷だったが、盟友・橋本左内斬首の知らせが届く。
「桜田門外の変」で大老・井伊直弼が討たれ、天下は大いに揺らぎ、大久保たちは西郷を召還。けれど西郷は、薩摩の最高権力者となった島津久光と対立。その逆鱗げきりんに触れ二度目は罪人として島に流される。
沖永良部おきのえらぶで死のふちに立つ西郷だが、揺るぎなき革命家となり覚醒していく。
そして二度目の召還。戦乱の京に担ぎ出された西郷は、勝 海舟、坂本龍馬、桂 小五郎らと出会い、徳川慶喜との因縁の対決を経て、260年続いた江戸幕府を転覆させる。

引用:http://www6.nhk.or.jp

2018大河ドラマ「西郷どん」作品情報

2018年1月7日(日)スタート!

【原作】林 真理子

【脚本】中園ミホ

【音楽】富貴晴美

【主演】鈴木亮平

【制作統括】櫻井 賢、櫻井壮一

【プロデューサー】小西千栄子、藤原敬久

【演出】野田雄介、盆子原 誠、岡田 健

 

放送日・放送時間

大河ドラマ名:西郷どん(せごどん)

初回放送日:2018年1月7日(日)20:00~21:00
放送日:毎週日曜20:00~20:45
放送局:NHK総合1

『再放送』

初回放送日:2018年1月12日(土)13:05~:14:05
放送日:毎週土曜13:05~13:50
放送局:NHK総合1

 

相関図

引用:https://www.nhk.or.jp

『奄美大島の人々』

 

キャスト

Sponsored Link

「西郷家」

西郷隆盛 主人公

小吉役:渡邉蒼(わたなべ あお)

引用:https://www.sponichi.co.jp

「プロフィール」

生年月日:2004年10月14日

出身地:東京都

事務所:YG ACTORS JAPAN

「NHKとの関係性」

渡邉蒼くんとNHKの関係性について調べてみたのですが・・・・

経歴はかなり浅く、そこまでドラマに出演していません。

(2013年に舞台、2017年にブランケット・キャッツに出演。)

そのため、今回の大河ドラマ「西郷どん」が渡邉蒼くんの代表作になるかもしれないですね。

 

「キャステング理由」

やはり見た目が主役の鈴木亮平さんに似ているからではないでしょうか。

結構そっくりですよね。

 

ドラマや映画などの出演作品はそこまで多くないため、過去に渡邉蒼くんが出演してた「カラオケバトル」や「歌唱王」で存在を知ったのかも。

 

「見どころ」

喧嘩の仲裁をした際、相手に刀で切られ神経を負傷。

その影響で刀が握れなくなる。

 

刀が握れないが故に「武術」ではなく「学問」に力を入れていくことに。

また、学問に力を入れたことがのちの西郷隆盛の人間性に大きく影響する!!

 

吉之助役:鈴木亮平

引用:http://www.tvguide.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1983年3月29日

出身地:兵庫県西宮市

事務所:ホリプロ

「NHKとの関係性」

ドラマ「本日は大安なり」の岬恭介 役でNHK初出演。

NHK連続テレビ小説「花子とアン」では、吉高由里子演じるヒロインの夫・村岡英治役として出演。

放送90年 大河ファンタジー 「精霊の守り人」の ヒュウゴ 役で出演。

 

「キャステング理由」

おそらくNHK連続テレビ小説「花子とアン」が関係していると思われます。

今回の大河ドラマ「西郷どん」で脚本を担当しているのは中園ミホさん。

そのため、以前中園ミホさんが脚本を担当した「花子とアン」で好演だった、鈴木亮平さんを起用したのではないでしょうか。

鈴木亮平さんの見た目や演技力の高さ。

西郷隆盛にぴったりですね。

 

「見どころ」

薩摩の貧乏な下級武士の家に生まれた大家族の長男。

唯一無二の魅力あふれる人柄のため、多くの人に愛されました。

どんなときも困った人を放っておけない性格のため、度々トラブルを起こすことに・・・

しかし、お節介の性格のおがげで時代の風雲児になっていく。

 

西郷吉兵衛役:風間 杜夫

引用:https://tvfan.kyodo.co.jp

「プロフィール」

本名:住田 知仁

生年月日:1949年4月26日

出身地:東京都世田谷区三軒茶屋

「NHKとの関係性」

NHKの常連俳優です。

大河ドラマ

勝海舟(1974年)

元禄太平記(1975年) – 赤穂藩士

獅子の時代(1980年) – 雲井龍雄

おんな太閤記(1981年) – 浅井長政

春の波涛(1985年) – 福澤桃介

八重の桜(2013年) – 林権助

連続テレビ小説

雲のじゅうたん(1976年)

おていちゃん(1978年)

甘辛しゃん(1997年)

ゲゲゲの女房(2010年) – 村井修平

マッサン(2015年) – 森野熊虎

多くの作品に出演されいます。

 

「キャステング理由」

NHKの貢献度と演技力の高さではないでしょうか。

これだけ多くの作品に出演していたらNHKから頼りにされますよね。

 

「見どころ」

西郷の父なのですが・・・

どちらかというとダメ親父って感じ。

そのため、西郷隆盛との喧嘩のシーンは少し見どころですね。

 

西郷満佐子役:松坂 慶子  

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

本名:高内 慶子

生年月日:1952年7月20日

出身地:東京都大田区

事務所:モマオフィス

「NHKとの関係性」

銀河テレビ小説「若い人」に出演。

大河ドラマ

国盗り物語(1973年) – 濃姫 役

元禄太平記(1975年) – 瑤泉院 役

草燃える(1979年) – 茜・小夜菊 役※二役

春の波涛(1985年) – 川上貞奴 役

毛利元就(1997年) – 杉の方 役

義経(2005年) – 平時子 役

篤姫(2008年) – 幾島 役

花燃ゆ(2015年) – 毛利都美子 役

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「篤姫」の幾島役での好演がきっかけでしょう。

そのため、幾島と同じ時代を生きた西郷の母・満佐として「西郷どん」の起用に至ったのではないでしょうか。

演技力はかなり高い女優さんですね。

 

「見どころ」

貧乏でも明るく、子どもたちに愛情を注ぐ肝っ玉母さん。

西郷隆盛(鈴木亮平さん)を芯の通った男に育てようと愛をもって厳しく教育するところが見どころでしょう。

 

西郷琴役:桜庭 ななみ

引用:https://instagrammernews.com

「プロフィール」

生年月日:1992年10月17日

出身地:鹿児島県

事務所:スウィートパワー

 

「NHKとの関係性」

「ふたつのスピカ」では 鴨川アスミ 役で出演。

「サイレント・プア」では三輪まなか 役で出演。

「風の峠〜銀漢の賦〜」では蕗 役で出演。

「コントレール〜罪と恋〜」では 篠崎圭子 役で出演。

 

「キャステング理由」

桜庭ななみさんはデビュー前に「鹿児島県にものすごい美少女がいる」と話題になった鹿児島出身の美人。

そのため、「西郷どん」で大河初出演になったのかも。

 

「見どころ」

西郷家の長女で吉之助の妹という役どころ。

何かとトラブルを起こす兄にあきれながらも、幼い弟妹の面倒を引き受け、家計のやりくりに奔走するしっかり者。

 

(子役):栗本有規

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2006年12月25日

事務所:テアトルアカデミー

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

江〜姫たちの戦国〜 (2010年) – 完(幼少) 役

軍師官兵衛  (2014年6月8日 ) – 加代 役

 

「キャステング理由」

2013年の映画「永遠の0」では清子の幼少役で出演。(映画「永遠の0」とは第38回日本アカデミー賞で11部門受賞。)

子役としてはかなり演技力が高いです。

大河ドラマ出演経験もあるため、今回の「西郷どん」で起用になったのかも。

 

西郷吉二郎役:渡部豪太

引用:https://www.imgrum.one

「プロフィール」

生年月日:1986年3月8日

出身地:茨城県日立市

事務所:スペースクラフト

 

「NHKとの関係性」

木曜時代劇 「柳生十兵衛七番勝負 最後の闘い」では徳川家光 役で出演。

「四十九日のレシピ」 ではハルミ 役で出演。

大河ドラマ「平清盛」では平基盛 役で出演。

 

「キャステング理由」

人間関係を作るのが上手く、すぐ環境に溶け込むことができる性格。

そのため、今回の「西郷どん」に出演が決まったのかも。

 

「見どころ」

西郷家の次男として貧乏に追い込まれる西郷家を支えるという影の立役者。

畑仕事や内職にいそしむギリギリの生活ながらも、兄の熱い思いを理解し、家族を守る優しく実直な弟というところが見どころです。

 

(子役):荒井雄斗(あらい たけと)

引用:https://unatia.net

「プロフィール」

生年月日:2006年7月24日

出身地:神奈川県

事務所:オフィス・エム

「NHKとの関係性」

荒井雄斗くんはNHK作品が代表作品です。

大河ドラマ

『軍師官兵衛』黒田熊之助(幼少期)役

『おんな城主 直虎』亥之助役

連続テレビ小説

『まれ』第8週

『とと姉ちゃん』大樹役

大河ドラマだけでなく、朝ドラにも出演。

かなり演技がうまい子役として評価されていますね。

「キャステング理由」

演技力の高さが起用の理由ではないでしょうか。

西郷従道役:錦戸亮

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1984年11月3日

出身地:大阪府門真市

事務所:ジャニーズ事務所

 

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説 てるてる家族では 桑原和人 役で出演。

トットてれびでは坂本九 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「西郷どん」の脚本を担当する中園ミホさんが熱烈なオファーを出したのだとか。

 

「見どころ」

西郷家の三男で血気盛んな性格。

有馬新七ら過激な藩士たちと伏見の寺田屋に潜伏し京都所司代暗殺を謀ったりとかなり問題あり。

最後は“西南戦争”で兄を追い詰める側に立つ・・・

 

ぜひこちらを読んでください。

西郷どんのキャストの錦戸亮はいつから登場?西郷従道とはどんな人物?

 

西郷龍右衛門役:大村 崑

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1931年11月1日

出身地:兵庫県神戸市長田区東尻池町

事務所:こんプロダクション

 

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説 「 おはようさん」では管理人の町田勘助役で出演。

御宿かわせみでは 長助役で出演。

価格破壊に出演。

なにわの源蔵事件帳では吉岡甚作役で出演。

銀河テレビ小説「日の出食堂の青春」に出演。

連続テレビ小説 「 てるてる家族」では 佐藤通夫役で出演。

 

「キャステング理由」

演技力の高さが評価されたのではないでしょうか。

「見どころ」

吉之助の祖父で涙もろく物静かで温厚な性格。

しかし、侍としての矜持(きょうじ)は忘れない。

息子の吉兵衛はいまひとつ出世できなかったことを不甲斐なく思い、孫の小吉(吉之助)の成長を楽しみにしている姿が見どころです。

 

西郷きみ役:水野 久美

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

本名:五十嵐 麻耶

生年月日:1937年1月1日

出身地:新潟県三条市

事務所:オフィスPSC

 

「NHKとの関係性」

素顔の青春に出演。

流れ雲に出演。

大河ドラマ「樅ノ木は残った」では 伊久役で出演。

 

「キャステング理由」

演技力の高さが評価されたのではないでしょうか。

 

「見どころ」

吉之助の祖母。

貧しくてもたくましい西郷家のおばあちゃん。

吉之助との関係性が見どころですね。

 

熊吉役:塚地 武雅

引用:https://taigatv.net

「プロフィール」

生年月日:1971年11月25日

出身地:大阪府阪南市

事務所:プロダクション人力舎

 

「NHKとの関係性」

お笑いコンビドランクドラゴンのボケ担当。

俳優としても活躍中で

「とんび 」では葛原 役で出演。

大河ドラマ「平清盛 」では藤原信頼 役で出演。

 

「キャスティングの理由」

母・良子は鹿児島県薩摩川内市下甑町瀬々野浦出身ということと大河ドラマ出演経験があるというのがキャステングに関係していると思います。

芸人さんなのですが・・・

演技力が高いです。

 

「見どころ」

西郷家に親子代々仕える使用人で西郷隆盛の良き理解者。

幕末の動乱の中では、江戸へ京へと西郷に従います。

また、西南戦争では西郷の息子を戦地から救出。

義理人情に厚い男で、生涯、西郷に尽くすというのが見どころでしょう。

 

 

「大久保家」

大久保正助役:瑛太

引用:https://dramamiru.mantanfun.jp

「プロフィール」

本名:永山 瑛太

生年月日:1982年12月13日

出身地:新潟県

事務所:パパドゥ

 

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「篤姫」では 肝付尚五郎(小松帯刀) 役で出演。

「2030 かなたの家族」では主演・板倉掛 役で出演。

 

映画やドラマで活躍中。

2018年5月公開の「友罪」では主演・鈴木秀人 役で出演予定。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「篤姫」では 肝付尚五郎(小松帯刀) 役での好演。

また、今回の「西郷どん」では準主役。

そのため、映画やドラマで活躍中の瑛太さんがキャステングされたのでしょう。

 

「見どころ」

子供の頃から親譲りで勉強が得意。

下加治屋町内一の秀才。

大人になり、薩摩藩の記録所書役助として就職。

 

しかしその後、藩主のお家騒動に巻き込まれ、父親は流罪。

正助自身も謹慎処分に(要するに失業)。

 

斉彬が亡くなった後は、次の藩主の後見をしていた島津久光に上手く近づいて出世していきます。

最後まで隆盛とライバルであり、盟友というところが見どころです。

 

(子役):石川樹(いしかわ たつき)

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2003年7月31日

事務所:テアトルアカデミー

 

「NHKとの関係性」

サラリーマンNEO Season4に出演。

花燃ゆでは 小田村篤太郎 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「花燃ゆ」で子役を演じたことがキャステングされた理由ではないでしょうか。

 

大久保満寿役:ミムラ

引用:https://www.oricon.co.jp

「プロフィール」

生年月日:1984年6月15日

出身地:埼玉県深谷市

事務所:スターダストプロモーション

 

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」では細川ガラシャ 役で出演。

連続テレビ小説「梅ちゃん先生」では下村(加藤)松子 役で出演。

恋するハエ女では 主演・小守絵美 役で出演。

経世済民の男 高橋是清ではヒロイン・高橋品子 役で出演。

富士ファミリーでは月美 役で出演。

トットてれびでは向田邦子 役で出演。

この声をきみにでは 穂波奈緒 役で出演。

 

「キャステング理由」

「10年にNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』、12年にはNHK朝ドラ『梅ちゃん先生』に出演しています。

どうやら、そのときの熱演ぶりが評価されて、今回も重要な役どころでキャスティングされました。

 

「見どころ」

正助の妻。

わかり次第追記します。

 

大久保次右衛門役:平田 満

引用:https://tvfan.kyodo.co.jp

「プロフィール」

生年月日:1953年11月2日

出身地:愛知県豊橋市

事務所:アルファエージェンシー

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

翔ぶが如く(1990年) – 大村益次郎 役

平清盛(2012年) – 高階基章 役

花燃ゆ(2015年) – 山根文季

 

「キャステング理由」

大河ドラマなどに多く出演し、演技力の高さがキャステング理由ではないでしょうか。

 

「見どころ」

正助の父であり、沖永良部島に役人として赴任。

琉球(沖縄)との窓口である「琉球館」で働くなどして、海外の情報にも通じている開明的で有能な人物というのが見どころです。

 

大久保福役:藤 真利子

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

本名:藤原 真理

生年月日:1955年6月18日

出身地:東京都

事務所:プロダクション尾木

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

獅子の時代 (1980年1月6日 – 12月21日) – 苅谷(植村)菊子 役

徳川家康(1983年1月9日 – 12月18日) – 濃姫 役

太平記 (1991年1月6日 – 12月8日) – 久子 役

連続テレビ小説

いちばん太鼓 (1985年10月7日 – 1986年4月5日) – 藤木葉子 役

やんちゃくれ (1998年10月5日 – 1999年4月3日) – 柏木京子 役

花子とアン 第121・132・133話(2014年8月18日 – 9月1日) – 長谷部汀 役

 

「キャステング理由」

おそらくNHK連続テレビ小説「花子とアン」が関係していると思われます。

今回の大河ドラマ「西郷どん」で脚本を担当しているのは中園ミホさん。

そのため、以前中園ミホさんが脚本を担当した「花子とアン」で好演だった、藤 真利子さんを起用したのではないでしょうか。

 

「見どころ」

正助の母。

藩のお家騒動に巻き込まれ、夫は島流しに、息子の正助も謹慎処分となり、一家は収入源を断たれてしまう。

内職にいそしみ気丈に一家を支え、出世の道を断たれ苦しむ正助を見守る賢き母というのが見どころです。

 

「岩山家」

岩山糸役:黒木 華

引用:http://tvermuryou.com

「プロフィール」

生年月日:1990年3月14日

出身地:大阪府

事務所:パパドゥ

 

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

純と愛では 田辺千香 役で出演。

花子とアン  では安東かよ 役で出演。

大河ドラマ「真田丸」では 梅 役で出演。

 

「キャステング理由」

おそらくNHK連続テレビ小説「花子とアン」が関係していると思われます。

今回の大河ドラマ「西郷どん」で脚本を担当しているのは中園ミホさん。

そのため、以前中園ミホさんが脚本を担当した「花子とアン」に出演した黒木 華さんを起用したのではないでしょうか。

 

「見どころ」

西郷と同じ城下に住む武家の娘で好奇心旺盛。

幼いころから西郷どんにひそかに思いを寄せるが、一度は心ならずも他家へ嫁ぐことになるが・・・

 

(子役):渡邉 このみ

引用:https://minnano-uwasa.com

「プロフィール」

生年月日:2006年7月25日

出身地:大阪府

事務所:ワタナベエンターテインメント

 

「NHKとの関係性」

2011年に演技未経験ながら映画「八日目の蝉」で井上真央演じる主人公の幼少期・薫役を演じています。

(映画「八日目の蝉」では第35回日本アカデミー賞新人俳優賞を史上最年少で受賞。)

その後・・・・

2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」で土屋太鳳演じるヒロイン・津村希の幼少期。

2016年のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で再び芳根京子演じるヒロイン・坂東すみれの幼少期。

子役としては異例のキャステングかも知れないですね。

 

「キャステング理由」

2015年、2016年にNHK連続テレビ小説の主人公の子供時代を担当。

実力がある!!

この経験が今回の「西郷どん」の出演に決まったのかも。

 

「獄中の仲間」

有村俊斎役:高橋 光臣

引用:http://www.city.sakata.lg.jp/

「プロフィール」

生年月日:1982年3月10日

出身地:大阪府

事務所:サイトウルーム

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「龍馬伝」に山脇重吉 役で出演。

連続テレビ小説 梅ちゃん先生 では松岡敏夫 役で出演。

土曜ドラマスペシャル 実験刑事トトリでは安永哲平 役で出演。

あなたにドロップキックをでは小林健二 役で出演。

4号警備 では甲本富雄 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「龍馬伝」や連続テレビ小説 「梅ちゃん先生」の出演が今回のキャステングにつながったのかも・・・

 

「見どころ」

11歳で島津斉興の茶坊主として出仕、大人の世界に早くから入り込み、世渡り上手な一面を持つ「精忠組」の仲間でお調子者というところが見どころですね。

 

(子役):池田優斗

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2005年6月25日

出身地:埼玉県

事務所:ワタナベエンターテイメント

 

「NHKとの関係性」

池田優斗くんとNHKの関係性について調べてみたのですが・・・・

NHK作品は今回の大河ドラマ「西郷どん」が初出演。

 

「キャステング理由」

子役の新エースと言われています。

映画、ドラマ、ミュージカル、舞台で活躍中。

有名作品でいえば、最近大ヒットした映画「美女と野獣」でチップ役を担当しました。

そして今回大河ドラマ「西郷どん」に出演。

これからブレイクすることは間違いなさそうですね。

 

大山格之助役:北村 有起哉

引用:https://nuevavista0.xyz

「プロフィール」

生年月日:1974年4月29日

出身地:東京都

事務所:TOM company

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

『義経』(2005年) – 五足 役

『江〜姫たちの戦国〜』(2011年) – 豊臣秀次 役

『八重の桜』(2013年) – 秋月悌次郎 役

連続テレビ小説 わろてんかでは月の井団真 役で出演。

 

「キャステング理由」

NHKに演技力が評価されたのかもしれないですね。

2017年からスタートした連続テレビ小説 「わろてんか」も出演しています。

そのため、「西郷どん」でも起用されたのかも。

 

「見どころ」

幼少のころからともに競い学んだ仲間で、西郷たちより年長で情は深く豪快な親分肌。

西郷や大久保利通たち城下の若者が結集した「精忠組」に参加し、ともに革命に青春をかけるというところが見どころです。

 

(子役):犬飼直紀

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2000年12月9日

出身地:東京都

事務所:アイトゥーオフィス

「NHKとの関係性」

2015年にNHKドラマ「私は父が嫌いです」 で「瑛太」さんの幼少期と息子役として俳優デビューしました。

 

映画やドラマなどに主演として出演しているのですが・・・

これからといった感じですね。

 

「キャステング理由」

瑛太さんの子役時代を演じたNHKドラマ「私は父が嫌いです」が評価されたのかもしれないですね。

 

村田新八役:堀井 新太

引用:http://www.tvguide.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1992年6月26日

出身地:東京都葛飾区

事務所:ワタナベエンターテインメント

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「花燃ゆ」に 中原復亮 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ出演がキャステングの理由かも・・・

 

「見どころ」

同じ郷中(町内)に育った西郷を兄と慕い常に同行した弟分。

かなり西郷たちから慕われているところが見どころです。

 

(子役):加藤憲史郎

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2007年7月19日

出身地:神奈川県

事務所:劇団ひまわり

「NHKとの関係性」

加藤清史郎くんの弟。

しかし、子役としてはまだまだといった感じですね。

 

NHK作品は「NHK教育テレビ」に出演。

みいつけた!

おとうさんといっしょ

いないいないばあっ!

 

「キャステング理由」

子役として活動の幅を広げたかったのかも。

 

有馬新七役:増田 修一朗

引用:https://ameblo.jp

「プロフィール」

生年月日:1980年12月4日

出身地:東京都

事務所:ケイダッシュ

「NHKとの関係性」

木曜時代劇「夏雲あがれ」では友五郎 役で出演。

大河ドラマ「軍師官兵衛」に 大友義統 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「軍師官兵衛」に 大友義統 役で出演が評価されたのかもしれないですね。

 

「見どころ」

下加治屋町に育ち、同じ郷中で切磋琢磨して育った幼馴染というところが見どころです。

 

(子役):伊澤柾樹

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2001年3月6日

事務所:ヒラタオフィス

「NHKとの関係性」

NHK作品は今回の「西郷どん」が初出演。

 

しかし、時代劇のドラマ「水戸黄門」「JIN-仁-などに出演。

現在、高校生ということもあり、お仕事は少しセーブしている印象が・・・

しかし、大手事務所「ヒラタオフィス」なので俳優して活躍する可能性は十分ありますね。

 

「キャステング理由」

調べてわかったのですが・・・

ドラマ「JIN-仁-」で伊澤柾樹くんが演じたのは、喜市の評価はかなり高いです。

そのため、今回の「西郷どん」で起用になったのでは。

 

「島津家」

島津斉彬役:渡辺 謙

引用:http://shun-dorama.com

「プロフィール」

生年月日:1959年10月21日

出身地:新潟県北魚沼郡広神村

事務所:ケイダッシュ

 

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

「山河燃ゆ」(1984年1月8日 – 12月23日) – 楠田武 役

「独眼竜政宗」(1987年1月4日 – 12月13日) – 伊達政宗 役

「炎立つ 第一部・第三部」(1993年7月4日 – 1994年3月13日) – 藤原経清・藤原泰衡 役

「北条時宗」(2001年1月7日 – 3月25日) – 北条時頼 役

 

「キャステング理由」

数多くの大河ドラマの出演。

演技力の高さが今回の起用理由かも・・・

 

「見どころ」

島津家第28代当主。

聡明で卓越した知識を持ち、壮大な政治哲学で時代を牽引(けんいん)したカリスマ。

貧しい下級武士の西郷に、気骨と類いまれなる才能を見いだし大抜擢の登用をする。

西郷生涯の師であり、その遺志を抱き続ける“偉大なる父”というところが見どころです。

 

ぜひこちらを読んでください。

西郷どんのキャストで島津斉彬役の渡辺謙がかっこいい?理由と経歴?

 

喜久役:戸田 菜穂

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1974年3月13日

出身地:広島県広島市

事務所:ホリプロ

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「義経」では 輔子 役で出演。

大河ドラマ「軍師官兵衛」ではいわ 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「軍師官兵衛」ではいわ 役で出演が評価されたのかもしれないですね。

 

「見どころ」

斉彬の側室。

斉彬も謎の病に倒れるが、篤姫や西郷との交流の中、献身的に夫を支え続けるというところが見どころです。

 

於一(篤姫)役:北川 景子

引用:https://thetv.jp/

「プロフィール」

生年月日:1986年8月22日

出身地:兵庫県神戸市

事務所:スターダストプロモーション

「NHKとの関係性」

映画やドラマで活躍しているので「NHK作品」にも出演していると思っていたのですが・・・

今回の「西郷どん」がNHK作品初出演。

 

「キャステング理由」

北川の魅力を「にらまれたらドキッとするというか、ツンとしている時から笑った時にドキッとする」と説明。

「そういったかれんさや情熱が、篤姫に乗り移るのではないか。見たことのない篤姫を演じてくれると思う」ということで起用が決まったみたい・・・

 

「見どころ」

薩摩・島津家の分家に生まれた姫。

薩摩でのびのびと暮らしていたが、島津斉彬の目に留まり、13代将軍・徳川家定の正室候補となる。

斉彬の養女となり、国の命運をかけて嫁ぐ覚悟をするが、婚儀をまとめるために奔走する西郷との間に恋心が芽生え、大いに揺れ動くという・・・

 

幾島役:南野陽子

「プロフィール」

生年月日:1967年6月23日

出身地:兵庫県

事務所:ケイダッシュ

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「武田信玄湖」では衣姫 役、百姓娘おここ 役で出演。

大江戸風雲伝ではその子 役で出演。

必要のない人では宮本愛 役で出演。

春が来たではお美代 役で出演。

まっつぐ 鎌倉河岸捕物控ではおみつ 役で出演。

「キャステング理由」

「見どころ」

 

 

赤山靱負役:沢村 一樹

引用:https://thetv.jp

「プロフィール」

生年月日:1967年7月10日

出身地:鹿児島県出身

事務所:研音

 

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」にて高山右近 役で出演。

大河ドラマ「篤姫」にて小松清猷 役で出演。

連続テレビ小説『ひよっこ』では 谷田部実 役で出演。

 

「キャステング理由」

大河ドラマ出演経験と鹿児島県出身ということがキャスティングに大きく関わったかもしれないですね。

 

「見どころ」

名門の家の出で、島津斉彬を次期藩主にと尽力。

西郷家とは、父・吉兵衛が赤山家の御用人(用頼み)を務めていた縁で古くから交流があり、西郷たちにとって先生のような存在。

よき相談相手で、斉彬との縁を結んでくれた恩人というところが見どころです。

 

桂久武役:井戸田 潤

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1972年12月13日

出身地:愛知県小牧市

事務所:ホリプロコム

 

「NHKとの関係性」

お笑いタレントでお笑いコンビ、スピードワゴンのツッコミ担当。

ドラマや映画ではあまり活躍しておらず・・・

今回、大河ドラマ「西郷どん」は意外なキャスティングですね。

 

「キャステング理由」

意外な起用ですね。

キャステング理由は意外性かも・・・

 

「見どころ」

赤山靱負の弟。

西郷の父・吉兵衛が日置島津家の用頼(ようたのみ)(御用人)をしていた関係で、久武と西郷はとても親しく、往復書簡を何度も交わしている。

その後藩の家老となり、さらに西郷と魅力を深く知り、生涯西郷を支えるという・・・

 

山田為久役:徳井 優

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1959年9月28日

出身地:大阪府大阪市

事務所:高岡事務所

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

天うらら(1998年) – 木村伸男

純情きらり(2006年) – 野木山与一

ちりとてちん(2008年) – あわれの田中

ゲゲゲの女房(2010年) – 亀田達吉(質屋)

梅ちゃん先生(2012年) – 軍需工場の監督官

ごちそうさん(2013年 – 2014年) – 大村宋介

大河ドラマ

利家とまつ〜加賀百万石物語〜(2002年) – くじら屋権太

義経(2005年) – 堀親家

功名が辻(2006年) – 田中孫作

篤姫(2008年) – 伊東玄朴

平清盛(2012年) – 茂貞(常盤御前の父)

「キャスティング理由」

大河ドラマでの活躍と連続テレビ小説の活躍が評価されたのではないでしょうか。

 

「見どころ」

斉彬の側近。

国難に向けて「日本の国の形を変える」と宣言する斉彬の壮大な計画を支え忠義を尽くそうとするが、その本意が時折理解できず、翻弄されるという・・・

 

島津斉興役:鹿賀 丈史

引用:https://taigatv.net

「プロフィール」

生年月日:1950年10月12日

出身地:石川県金沢市

事務所:ホリプロ

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

黄金の日日(1978年) – 高山右近

徳川家康(1983年) – 石田三成

翔ぶが如く(1990年) – 大久保利通

銀河テレビ小説

青春戯画集(1981年) – 楳図

夏に逝く女(1982年)

金婚式(1987年)

連続テレビ小説

「本日も晴天なり」(1981年10月 – 1982年4月) – 大原正道

 

「キャステング理由」

「翔ぶが如く」で大久保利通役として出演していたことが今回の「西郷どん」の起用になったのではないでしょうか。

 

「見どころ」

島津家第27代当主で薩摩藩主。

嫡男・斉彬を疎んじて、藩主の座を譲らないばかりか、斉彬を支持するものを徹底的に弾圧するという・・・

 

由羅役:小柳 ルミ子

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

本名:小柳 留美子

生年月日:1952年7月2日

出身地:福岡市早良区

事務所:株式会社フライングダッシュ

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

虹(1970年) – 三谷かおる 役

こころ(2003年) – 千野小江美 役

 

大河ドラマ

琉球の風(1993年) – 蔡真鶴 役

 

「キャステング理由」

最近、再ブレイク中。

少しヒステリックな由羅役にぴったりということで起用になったのかも。

 

「見どころ」

島津斉興の側室。

もとは江戸の町人の出で、斉興の寵愛を受け、男子を産んだことにより権力を手にする。

我が子・久光かわいさから、斉彬を疎む。斉彬と斉興が決裂するなか「お家騒動(お由羅騒動)」が巻き起こり、西郷たちの運命を大きく揺るがすという・・・

 

島津久光役:青木 崇高

引用:https://samurai-hi.com

「プロフィール」

生年月日:1980年3月14日

出身地:大阪府八尾市

事務所:スターダストプロモーション

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

ちりとてちん(2007年10月 – 2008年3月、NHK) – 徒然亭草々 役

大河ドラマ

龍馬伝(2010年) – 後藤象二郎 役

平清盛(2012年) – 鬼若→弁慶 役

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「龍馬伝」の出演が評価されたのかも・・

 

「見どころ」

島津斉興と由羅の子。

類いまれな才能を持った異母兄・斉彬に憧れ、その背中を追い続ける。

兄・斉彬の死により薩摩藩の最高権力者となるが、斉彬に心酔し自らを田舎者扱いする西郷を疎み、遠島に処すなど対立を深める“西郷生涯の敵”という・・・

 

調所広郷役:竜 雷太

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

本名:長谷川 龍男

生年月日:1940年1月21日

出身地:大阪府豊能郡箕面村

事務所:アートプロモーション

 

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

徳川家康(1983年) – 随風 役

独眼竜政宗(1987年) – 伊達実元 役

翔ぶが如く(1990年) – 川口雪篷 役

八代将軍吉宗(1995年) – 三浦為隆 役

元禄繚乱(1999年) – 千坂兵部 役

葵 徳川三代(2000年) – 蒲生郷舎 役

風林火山(2007年) – 甘利虎泰 役

軍師官兵衛(2014年) – 黒田重隆 役

 

連続テレビ小説

ノンちゃんの夢(1988年) – 中川壮吉 役

和っこの金メダル(1989年 – 1990年) – 原田剛(医師) 役

こころ(2003年) – 中島一国 役

ちりとてちん(2007年) – 鞍馬太郎 役

てっぱん(2010年10月 – 2011年3月) – 長谷川伝 役

 

「キャステング理由」

大河ドラマや連続テレビ小説での活躍。

演技力が評価されたのでしょう。

 

「見どころ」

薩摩藩主・斉興のもと厳しい財政難にあった薩摩藩を立て直した逸材。

欧米列強の脅威が迫るなか、薩摩に大改革をもたらそうとする斉彬は、藩の財政を破綻させると危惧して、反斉彬派となって対立するという・・・

 

「徳川ゆかりの人々」

阿部正弘役:藤木 直人

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:1972年7月19日

出身地:千葉県佐倉市

事務所:株式会社キューブ

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

徳川慶喜(1998年1月 – 12月) – 村田新三郎 役

平清盛(2012年1月 – 12月) – 西行(佐藤義清) 役

 

「キャステング理由」

大河ドラマ「平清盛」での 西行(佐藤義清) 役が評価されたのかも・・・

 

「見どころ」

備後福山藩主で老中首座。

欧米列強の脅威が迫る中、広く意見を取り入れ徳川斉昭や島津斉彬など親藩や外様雄藩と結んで幕政改革を推し進め、その布石として篤姫の輿(こし)入れや一橋慶喜将軍擁立などに動くという・・・

 

井伊直弼役:佐野史郎

「プロフィール」

生年月日:1955年3月4日

出身地:島根県松江市

事務所:アベベネクスト

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

独眼竜政宗(1987年) – 後藤孫兵衛

翔ぶが如く(1990年) – 有村俊斎(海江田信義)

花の乱(1994年) – 足利義視

おんな城主 直虎(2017年) – 太原雪斎

「キャステング理由」
「見どころ」

徳川斉昭役:伊武雅刀

「プロフィール」

生年月日:1949年3月28日

出身地:東京都中野区

事務所:パパドゥ

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

花神(1977年) – 小林寅三郎 役

いのち(1986年) – 岩田剛造 役

春日局(1989年) – 石田三成 役

秀吉(1996年) – 黒田官兵衛 役

徳川慶喜(1998年) – 山岡鉄太郎 役

風林火山(2007年) – 太原雪斎 役

軍師官兵衛(2014年) – 千利休 役

連続テレビ小説

ひらり(1992年) – 薮沢洋一 役

だんだん(2008年) – 後藤辰夫 役

「キャステング理由」
「見どころ」

徳川家定役:又吉直樹

「プロフィール」

生年月日:年月日

出身地:

事務所:

「NHKとの関係性」

お笑いコンビ・ピースのボケ担当。

俳優としてNHK作品は初出演になります。

作家として「火花」で芥川龍之介賞を受賞。
「キャステング理由」
「見どころ」

一橋(徳川)慶喜役:松田翔太

「プロフィール」

生年月日:1985年9月10日

出身地:東京都杉並区

事務所:オフィス作

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

篤姫 第23話 – 最終話(2008年6月8日 – 12月14日) – 徳川家茂 役

平清盛 第9話 – 最終話(2012年3月4日 – 12月23日) – 後白河天皇 役

「キャステング理由」
「見どころ」

橋本左内役:風間俊介

「プロフィール」

生年月日:1983年6月17日

出身地:東京都

事務所:ジャニーズ事務所

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説 純と愛(2012年10月1日 – 2013年3月30日、NHK) – 待田愛 / 待田純 役

銀二貫 第1・7・8話(2014年4月10日・5月22日・29日、NHK) – 建部玄武 役
「キャステング理由」
「見どころ」

本寿院:泉ピン子

「プロフィール」

生年月日:1947年9月11日

出身地:東京都中央区

事務所:pi企画株式会社

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

なっちゃんの写真館(1980年) – 小山ミツヨ

おしん(1983年 – 1984年) – 谷村ふじ

おんなは度胸(1992年) – 主演・山代(花村)玉子

春よ、来い(1994年 – 1995年) – 小泉キリ子

マッサン(2014年 – 2015年) – 亀山早苗

大河ドラマ

おんな太閤記(1981年) – あさひ(きい)

山河燃ゆ(1984年) – 三門百蘭

いのち(1986年) – 村中ハル

 

「キャステング理由」
「見どころ」

松平慶永(春嶽):津田寛治

「プロフィール」

生年月日:1965年8月27日

出身地:福井県福井市

事務所:ラ・セッテ

「NHKとの関係性」

NHK大河ドラマ

天地人(2009年) – 大谷吉継 役

花燃ゆ(2015年) – 松島剛蔵 役

連続テレビ小説

あまちゃん(2013年6月27日) – 審査員 役

ひよっこ(2017年4月3日 – 9月30日) – 田神学 役

「キャステング理由」
「見どころ」

 

 

「品川宿 磯田屋」

ふき役:高梨 臨

「プロフィール」

生年月日:1988年12月17日

出身地: 千葉県船橋市

事務所:スターダストプロモーション

「NHKとの関係性」

今回がNHK初出演。

 

「キャステング理由」

わかり次第追記します。

「見どころ」

わかり次第追記します。

子役:柿原りんか

引用:https://www.nhk.or.jp

「プロフィール」

生年月日:2004年5月1日

出身地:奈良県

事務所:ジョビィキッズプロダクション

 

「NHKとの関係性」

NHKの作品には今まで出演したことがないです。

しかし、2017年公開の映画「彼らが本気で編むときは、」では主演の生田斗真、桐谷健太の共演。

(映画「彼らが本気で編むときは、」でレッドカーペットに参加。)

「キャステング理由」

2017年公開の映画「彼らが本気で編むときは、」での演技が評価され今回のキャスティングになったのではないでしょうか。

 

「見どころ」

ぜひこちらを読んでください。

西郷どんでふき役を演じた子役は誰? 演技が上手いと言われるわけ?

 

タマ役:田中 道子

「プロフィール」

生年月日:1989年8月24日

出身地:静岡県浜松市

事務所:オスカープロモーション

「NHKとの関係性」

NHK作品に初出演です。

 

「キャステング理由」

モデルとして芸能界デビューしましたが・・・

2016年に女優として活動していくことを宣言しました。

そのため、今回の「西郷どん」に起用されたのかも。

 

「役どころ」

わかり次第追記します。

おゆう役:内田有紀

「プロフィール」

生年月日:1975年11月16日

出身地:東京都中央区日本橋

事務所:バーニングプロダクション

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

軍師官兵衛(2014年1月5日 – 12月21日) – お濃 役

荒神(2018年放送予定、NHK BSプレミアム) – 主演・朱音 役

 

「キャステング理由」
「見どころ」

虎役:近藤春菜

「プロフィール」

生年月日:1983年2月23日

出身地:東京都狛江市

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

「NHKとの関係性」

お笑いコンビハリセンボンのツッコミ担当。

連続テレビ小説 花子とアン(2014年、NHK) – 白鳥かをる子 役
「キャステング理由」
「見どころ」

「奄美大島 龍家」

愛加那役:二階堂 ふみ

「プロフィール」

生年月日:1994年9月21日

出身地:ソニー・ミュージックアーティスツ

事務所:沖縄県那覇市

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

平清盛 (2012年9月16日 – 12月23日) – 平徳子 役

軍師官兵衛 (2014年8月3日 – 12月21日) – 淀(茶々) 役

「キャステング理由」

わかり次第追記します。

「見どころ」

 西郷隆盛の二番目の妻。

わかり次第追記します。

 

龍佐民(りゅう さみん)役:柄本 明

「プロフィール」

生年月日:1948年11月3日

出身地:東京都中央区銀座

事務所:ノックアウト

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

太平記(1991年) – 高師直

八代将軍吉宗(1995年) – 徳川宗直

元禄繚乱(1999年) – 進藤源四郎

功名が辻(2006年) – 豊臣秀吉

「キャステング理由」
「見どころ」

 

ユタ役:秋山菜津子

「プロフィール」

生年月日:1964年10月8日

出身地:東京都

事務所:A-team

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説「純情きらり」に出演。

「キャステング理由」
「見どころ」

富堅(とみけん)役:高橋努

「プロフィール」

生年月日:1978年8月23日

出身地:東京都

事務所:トライストーン・エンタテイメント

「NHKとの関係性」

大河ドラマ「天地人」(2009年) – 加藤清正 役

ロング・グッドバイ(2014年4月 – 5月、NHK) – 権田刑事 役

逃げる女(2016年1月 – 2月、NHK) – 深見元 役
「キャステング理由」
「見どころ」

 

木場伝内役:谷田歩

「プロフィール」

生年月日:1975年7月25日

出身地:静岡県

事務所:ジェイ・クリップ

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

江〜姫たちの戦国〜」(2011年1月) – 織田信忠 役

花燃ゆ(2015年) – 囚人 役

真田丸(2016年) – 森長可 役

「キャステング理由」
「見どころ」

 

田中雄之介役:近藤芳正

「プロフィール」

生年月日:1961年8月13日

出身地:愛知県名古屋市瑞穂区

事務所:ケイダッシュ

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

春よ、来い 第2部(1995年) – 工藤 役

てるてる家族(2003年) – 米原恭司 役

おひさま(2011年) – 飯田小太郎 役

純と愛(2012年) – 粕谷部長 役

大河ドラマ

元禄繚乱(1999年) – 宮脇太郎次 役

武蔵 MUSASHI(2003年) – 宮内典膳 役

風林火山(2007年) – 相木市兵衛 役

軍師官兵衛(2014年) – 柴田勝家 役

真田丸(2016年) – 平野長泰 役

「キャステング理由」
「見どころ」

石千代金役:木内みどり

「プロフィール」

生年月日:1950年9月25日

出身地:愛知県名古屋市

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説 いちばん星(1977年)

大河ドラマ「徳川家康」(1983年) – 小夜 役
「キャステング理由」
「見どころ」

 

里千代金役:里アンナ

「プロフィール」

生年月日:1979年8月22日

出身地:鹿児島県奄美大島市

事務所:コロムビア

「NHKとの関係性」

希少な奄美竪琴奏者の一人でもあり、歌手ですね。

そのため、NHK作品に出演は今回の「西郷どん」が初出演ですね。
「キャステング理由」
「見どころ」

 

土持政照役:斎藤嘉樹

「プロフィール」

生年月日:1991年2月15日

出身地:神奈川県

事務所:志事務所

「NHKとの関係性」

わたしが子どもだったころ 小澤征爾編(2009年、NHK) – 小澤征爾の兄 役

あまちゃん(2013年、NHK) – 若き日の勉 役

1942年のプレイボール(2017年8月12日、NHK総合) – 野口昇 役
「キャステング理由」
「見どころ」

土持鶴役:大島蓉子

「プロフィール」

生年月日:1955年1月22日

出身地:宮城県大崎市

事務所:イイジマルーム

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

おんな太閤記(1981年) – のぶ 役

翔ぶが如く(1990年)

花の乱(1994年)

八代将軍吉宗(1995年)

連続テレビ小説

なっちゃんの写真館(1980年)

君の名は(1991年)

あぐり(1997年) – 石川あさ子 役

天うらら(1998年) – 金谷美津子 役

こころ(2003年) – 山崎廣美 役

おひさま(2011年) – ヤエ 役

梅ちゃん先生(2012年) – 安岡和子 役

とと姉ちゃん(2016年)

「キャステング理由」
「見どころ」

川口雪篷役:石橋蓮司

「プロフィール」

生年月日:1941年8月9日

出身地:東京都荏原郡

事務所:

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

勝海舟(1974年) – 吉田寅次郎 役

花神(1977年) – 神代直人 役

独眼竜政宗(1987年) – 柳生宗矩 役

北条時宗(2001年) – 北条時広 役

義経(2005年) – 富樫泰家 役

風林火山(2007年) – 庵原忠胤 役

龍馬伝(2010年) – 永井玄蕃頭 役

連続テレビ小説

芋たこなんきん(2007年) – 田村駒蔵 役

つばさ(2009年) – 松沢栄次 役

花子とアン(2014年) – 安東周造 役

「キャステング理由」
「見どころ」

小松帯刀役:町田啓太

「プロフィール」

生年月日:1990年7月4日

出身地:群馬県吾妻郡東吾妻町

事務所:LDH JAPAN

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説「花子とアン」(2014年6月 – 9月) – 村岡郁弥 役

ドラマ10 「女子的生活」(2018年1月、NHK) – 後藤忠臣 役

「キャステング理由」
「見どころ」

近衛忠煕役:国広富之

「プロフィール」

生年月日:1953年4月23日

出身地:京都府京都市左京区

事務所:高岡事務所

「NHKとの関係性」

NHK大河ドラマ

草燃える(1979年) – 源義経 役

平清盛 第1・5話(2012年) – 藤原長実 役

八重の桜 第2・6 – 11・14話(2013年) – 横山主税 役

「キャステング理由」
「見どころ」

勝海舟役:遠藤憲一

「プロフィール」

生年月日:1961年6月28日

出身地:東京都品川区

事務所:エンズタワー

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

翔ぶが如く 第45・46話(1990年) – 永山弥一郎 役

秀吉(1996年) – 佐久間盛政 役

北条時宗(2001年) – 三浦光村 役

武蔵 MUSASHI(2003年) – 原田休雪 役

平清盛(2012年) – 北条時政 役

真田丸(2016年) – 上杉景勝 役

連続テレビ小説

ロマンス(1984年、NHK)

てっぱん(2010年9月27日 – 2011年3月26日、NHK) – 村上錠 役

わろてんか(2017年10月2日 – 2018年3月31日、NHK) – 藤岡儀兵衛 役

「キャステング理由」
「見どころ」

桂小五郎役:玉山鉄二

「プロフィール」

生年月日:1980年4月7日

出身地:京都府城陽市

事務所:メリーゴーランド

「NHKとの関係性」

大河ドラマ

天地人(2009年) – 上杉景虎 役

八重の桜(2013年) – 山川大蔵 役

連続テレビ小説 マッサン(2014年9月29日 – 2015年3月28日、NHK)- 主演・亀山政春 役
「キャステング理由」
「見どころ」

岩倉具視役:笑福亭鶴瓶

「プロフィール」

生年月日:1951年12月23日

出身地:大阪府中河内郡長吉村

事務所:松竹芸能

「NHKとの関係性」

連続テレビ小説

純ちゃんの応援歌(1988年10月3日 – 1989年4月1日) – 興国寺正太夫 役

あさが来た第24回(2015年10月24日) – 玉利友信 役

NHK大河ドラマ

元禄繚乱(1999年) – 並木千柳 役
「キャステング理由」
「見どころ」

 

 

「ゲスト」

中村半次郎役:中村瑠輝人

引用:https://www.nhk.or.jp/

「プロフィール」

生年月日:2004年4月20日

出身地:東京都

事務所:ブルースカイプロモーション所属

「NHKとの関係性」

 

中村瑠輝人くんの「経歴」について調べてみたのですが・・・

経歴はかなり浅く、そこまで有名作品に出演していません。

映画

「真田十勇士」 堤幸彦監督作品

「少女」(遠野昴役)

「弥勒のいと」(塚田研斗役)

 「メンズエッグ・ドラマーズ」

そのため、今回の大河ドラマ「西郷どん」が中村瑠輝人くんの代表作になるかもしれないですね。

NHK作品は初出演です。

「キャステング理由」

「真田十勇士」での活躍が評価されたのかもしれないですね。

 

「見どころ」

ぜひこちらを読んでください!!

西郷どんのキャストで中村半次郎役に中村瑠輝人?桐野利秋ってどんな人物で誰が演じるの?

 

海老原重勝役:蕨野 友也

引用:https://samurai-hi.com

「プロフィール」

生年月日:1987年8月4日

出身地:宮崎県都城市

事務所:A-team

「NHKとの関係性」

「ケータイ発ドラマ 激♥恋…運命のラブストーリー…」では滝沢雄大 役で出演。

土曜ドラマ 限界集落株式会社 では 阿部辰哉 役で出演。

 

「キャステング理由」

 

 

「見どころ」

ぜひこちらを読んでください!!

西郷どんのキャストで海老原重勝役に蕨野友也?経歴や俳優としての活動は?

 

ジョン万次郎役:劇団ひとり

引用:https://thetv.jp

「プロフィール」

本名:川島 省吾

生年月日:1977年2月2日

出身地:千葉県千葉市花見川区

事務所:太田プロダクション

 

「NHKとの関係性」

お笑い芸人という印象が強いですが・・・

大河ドラマ「花燃ゆ」では 伊藤博文 役で出演。

 

「キャステング理由」

 

「見どころ」

 

ぜひこちらを読んでください!!

西郷どんに劇団ひとりが登場する?謎の漂流者はジョン万次郎だった?

 

須賀役:橋本 愛

引用:http://nack5.co.jp

「プロフィール」

生年月日:1996年1月12日

出身地:熊本県熊本市

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ

「NHKとの関係性」

私が初めて創ったドラマ 「リボルバーズ」(2011年2月4日、NHK) – ミカ 役

はつ恋(2012年5月22日 – 7月17日、NHK) – 豊崎緑(1984年代) 役

連続テレビ小説 あまちゃん(2013年4月4日 – 9月28日、NHK) – 足立ユイ 役

大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年、NHK) – 小梅 役

「キャステング理由」

2019年度の大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に出演が決まっているため。

今回の「西郷どん」ではゲストとして出演することになったのではないでしょうか。

 

「見どころ」

西郷隆盛の一番目の嫁。

わかり次第追記します。

 

大河ドラマ「西郷どん」を見逃した方はこちらで見ることができます。

↓↓↓

【大河ドラマ】 西郷どん第1話〜最終話までの見逃し動画を31日間無料で視聴する方法

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・初回視聴率は悪かった。

・キャストは豪華。

・大河ドラマ「西郷どん」はフェイクが多い。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

「関連記事」

西郷どんはフェイクで作り話?史実とドラマ違いまとめ?

西郷どんの脚本家は誰?大河ドラマが面白いと好評なわけとは?
Sponsored Link

○CM好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!
Sponsored Link

 - 西郷どん