西郷どんのキャストの糸は西郷隆盛と結婚する?本当は幼馴染ではない?

      2018/04/28

2018年大河ドラマ「西郷どん」がスタートしました。
次々と追加キャストが発表されています。

今回はキャストの一人「糸」について紹介したいと思います。

Sponsored Link

糸とは

引用:https://ja.wikipedia.org
薩摩藩士である岩山八郎太直温の次女として誕生。

兄弟は5人兄弟で糸は真ん中でした。
(姉と弟が2人。)

 

性格

ドラマではかなり活発な女の子という印象。

西郷たちと一緒に参加した『妙円寺詣り』で活躍していました。

引用:https://www.nhk.or.jp

しかし・・・・
成長すると糸は女性らしい乙女に変貌を遂げました。

第2話では、西郷たちが「糸」の変貌に驚くシーンが描かれていました。

個人的には・・・
もうここで「糸」は西郷に惚れている感じでしたね。

 

印象的なシーン

糸といえば・・・
御前相撲で西郷が島津斉彬を投げ飛ばしたことで死罪かもとなった際に必死で西郷を助けにいこうとするシーン。

糸はもう西郷を助けるために必死でしたね。
糸は完全に惚れていました。

 

このまま、二人は結婚するのだろうと思っていたのですが・・・

残念ながら糸は、西郷とは結婚せずに第6話で海老原家にとついでいきました。

引用:https://www.nhk.or.jp

 

ではどうして西郷隆盛と「結婚」することになったのでしょうか?

結婚?

Sponsored Link

糸は海老原家にとついだのですがうまくいかずに
別れてしまています。

そのため、西郷とは「再婚」になります。

西郷は三回目、糸は2回目の結婚ですね。

 

でも、糸は幼馴染で片思いをしていた相手と念願の結婚。

糸が幸せになれてよかった。と思ったのですが・・・

 

大河ドラマ「西郷どん」の糸の設定は少し史実と違うみたいです。

幼馴染ではない?

糸は1843年8月12日生まれ。

西郷は1828年1月23日生まれ。

そのため、明らかにおさななじみではないですね。

西郷の方が年上!!

 

結婚したのは西郷は37歳、糸子は21歳の時で、

薩摩藩士・有川矢九郎の紹介で出会ったみたいです。

 

裏事情

実は、大河ドラマ「西郷どん」で西郷と糸を幼馴染にしたのには裏事情がありました。

その理由は・・・

「愛」をテーマに描きたかった。

だから、脚本家中園ミホさんはどうしても「西郷隆盛」と「糸」を幼馴染にしたかったみたい。

 

確かに史実とは違いますが・・・

ドラマでは西郷と糸の恋は大河ドラマ「西郷どん」で重要になってきてますね。

また、糸は西郷と結婚し息子3人を産みます。

寅太郎・午次郎・酉三。

 

そして、息子を見事に育て上げます!!

このシーンは大河ドラマで描かれるかわかりませんが西郷家にとっては重要事項ですね。

 

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」の糸について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・糸は5人兄弟の真ん中。

・西郷は3回目、糸は2回目の結婚。

・西郷と糸は幼馴染ではない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

西郷どんのキャスト写真付き!相関図と登場人物一覧まとめ!

西郷どんはフェイクで作り話?史実とドラマ違いまとめ?

西郷どんのキャストで嫁役は一体誰?愛人がいたっていうのは本当?
Sponsored Link

○ドラマ・映画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - ドラマ