相棒の浅利陽介は犯人?カシオペア殺人事件と青木年男の関係は? 

      2017/10/29

今回紹介するのは、ドラマ「相棒」についてです!!

相棒といえば・・・

水谷豊演じる杉下右京と様々な相棒が活躍するドラマですよね。

過去に相棒役には寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史が演じています。

かなり人気作で、初回に放送されたのは・・・

なんと「2000年6月」みたいです。

長い歴史を感じますね。

そんな歴史ある作品で今注目されているのが・・・

「オープニング」!!

杉下右京と共演する相棒によって全く雰囲気が被害ますね。

今回はビーチフラッグみたいで面白いですよね。
何か意味深な感じがしますが・・・

そんな期待ができる作品なのですが、
今回は「浅利陽介」について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

浅利陽介は犯人なの?

浅利陽介とは・・・

青木年男役ですよね。

「警察嫌い」で恨みを持っている感じがしますよね。

特命係も嫌っている感じがしますよね。

また、怪しい理由が・・・

警察にコネ入社。

どうやら、父親と副総監が知り合いみたいです。

できの悪い子供を無理やり警察に入れたかったのか・・・

何か裏の顔がありそうですね。

大きな事件の「犯人」になる可能性はありそうですね。

実は浅利陽介に関しては面白いことがあります!!

カシオペア殺人事件

Sponsored Link

実は以前、浅利陽介は「安藤博貴役」で相棒に出演しています。

カシオペア殺人事件とは・・・

相棒シリーズでおなじみになりつつある「元旦シリーズ2008」に放送された話ですよね。
寝台特急カシオペアを舞台にサスペンスチックな事件でしたね。

また、この話にはゲストが多かったです。
柏原収史、長山藍子、永島敏行、平岩紙など。

そのなかであまり重要ではない役に出演していたのが、
若かれし頃の「浅利陽介」ですね。

永島敏行の息子役でかなりツンツンした役でしたね。

最後は、父親の安藤礼治は息子を守るために犯罪を犯しましたね。

そのため「犯罪者の息子」になってしまいました。

この作品は今から、9年くらい前のものなんですね。
少しす衝撃を受けました。

では、「青木年男」と「安藤博貴」は関係があるのでしょうか。

関係性は?

どうやら関係はないみたいですね。

相棒のスタッフも相棒かここまで続くとは予想していなかったのでしょう。

同じ人をキャステングすることになってしましましたね。

それだけ「青木年男」は浅利陽介に演じてほしいと感じたのでしょうか。

確かに浅利陽介の人気はすごいですもんね。

ドラマ「コードブルー」ではかなかないい演技していましたよね。

人気の俳優さんですね。

まとめ

ドラマ「相棒」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・浅利陽介は犯人かもしれない。

・カシオペア殺人事件には安藤博貴役に出演。

・「青木年男」と「安藤博貴」は関係はない。

『関連記事』

相棒に浅利陽介はいらない?警察嫌いという役柄が評価が低い理由?

相棒の反町は評判どうなの?気になるのは降板や卒業と言われるわけ?

相棒の与謝野弁護士役の中村ゆりは滑舌が悪い?気になる経歴は?
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - ドラマ