映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

ワンダーウーマンの女優は誰?歴代女優について名前付きでまとめてみた

2017/12/23
 

今回紹介するのは、映画「ワンダーウーマン」についてです!!

男を見たことがないワンダーウーマン!!

マーベル史上最強の美女戦士。

引用:http://eiga.com/news

かなりカッコよく大ヒットすること間違いなしです!!
また、なんと今作はアメリカでもっともツイートされたみたい。

ヒーロー作品の本場のアメリカで高評価ということは期待できそうですね。

今回は、ワンダーウーマンの歴代女優について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ワンダーウーマンとは?

アメリカの漫画、DCコミックに登場するキャラクターの一人です。
バットマンやスパイダーマンと同様に人気が高いです。

また、「ジャスティスリーグ」の主要メンバーの一人です。

ではどんなキャラクターなのでしょうか。

気になる設定とは?

今作では、
アマゾン族の女王の娘で戦士という設定みたいですね。

予告からわかる通り女だけの世界(パラダイス島)で育ったみたいですね。

また、気になる戦闘能力の高さは、軍神アレスの指導の元で戦闘スキルを磨かれたのだとか。

それにしても最強ですよね!!
かなり強い気がします。

そこで素朴な疑問が・・・

ワンダーウーマンは怪我しないの?

肌の露出が多く、怪我しそうだと思ってしまうのですが実は武器で守られているみたいですね。

腕のブレスレッド

引用:Twitter

どうやらブレスレッドはシールド的な役割をするみたいですね。
ゼウスのシールドの残骸から作られたという説も。
また、ブレスレッドはパワーの源でもあるみたいなので、ワンダーウーマンではかなり重要なアイテムの一つですね。

手持ちの盾

かなりかっこいいですね。
そのため実際に作る方もいるみたい。

かなりりクォリテーが高くすごいです。

最強戦士の秘密はここにありそうですね。
ワンダーウーマンは過去に様々な方に演じられています。

では、次は気になるのは歴代についてです。

歴代女優とは?

Sponsored Link

映画

今作の女優は・・・

ガル・ガドット

引用:https://ja.wikipedia.org
・1985年4月30日生まれ

・イスラエル出身のモデル兼女優

・世界で最も美しい顔ランキング第2位

かなりお綺麗な方なのですが実は意外な経歴が・・・

実は18歳の時から2年間、イスラエル国防軍で戦闘トレーナーの職務をしていたのだとか。

映画の中だけでもなく、実際もかなり強そうですね。
かなり演技に期待できそうです。

ドラマ

リンダ・ハリソン

引用:https://ja.wikipedia.org
一番最初の作品みたいですね。
そのため、ワンダーウーマンではなく、『Who’s Afraid of Diana Prince?』に出演していたみたい。

しかし、制作はパイロット版だったみたいですね。

有名作品としては、猿の惑星が有名ですね。

キャシー・リー・クロスビー

引用:http://www.allposters.co.jp

1974年にワンダーウーマンとして初めて登場しましたが・・・

しかし、人気がなく不評だったためすぐに降板してしまったみたいですね。

リンダ・カーター

引用:http://sleepyluna.exblog.jp
1975年〜1979年に「空飛ぶ鉄腕美女ワンダーウーマン」「紅い旋風ワンダーウーマン」シリーズでワンダーウーマンを演じましたね。

かなり人気が高く、初代ワンダーウーマンといったら彼女の印象が強いみたいです。

引用:http://www.mtvjapan.com

そのため、米ハリウッドのパンテージシアターでの新旧ワンダーウーマンの二人の2ショットはなぜかパワフルですね。

エイドリアンヌ・パリッキ

引用:https://ja.wikipedia.org
2011年にパイロット版番組で制作されたがシリーズ化されませんでした。
残念ながらお蔵入りになってしまったみたいですね。

アニメ版も放送されています。

アニメ版では
・ケリー・ラッセル(2009年)

・コビー・スマルダーズ(2014年)
が声優を担当しました。

アニメ化、ドラマ化されていることからかなりの人気作品であるようですね。

では気になるのは今作の見どころでしょう!!

今作の魅力とは?

女性のスーパーヒーローがカッコいい。

今までの多くはヒーロー=男性が多かったのですが、今回は女性。

そのため、女性からはパワーをもらったとの意見が多いですね。

また、撮影中にガル・ガドットは妊娠していたみたいなので。
そのため、MakeLoveNotPornの創設者・シンディー・ギャロップ「妊娠している女性起業家に仕事が務まらないなんて思わないで」とツイートしたりと女性にエールを送っていますよね。

かなり女性の支持率が高そうですね。

無名の女優を主役にキャステング。

ここ数年、DCシネマティック・ユニヴァースの作品は、観客を呼び込むために大物俳優を起用する傾向にあった。
過去にバットマン役をベン・アフレック、デッド・ショット役にウィル・スミスなど。

そのため、ヒットはしたが評判はイマイチだった。
しかし、今回はガル・ガドットの起用

ガル・ガドットは演技力は評価されていたが、知名度はそんなにありませんでした。
しかし、起用してみると過去の経験がアクションで生かされ、素晴らしい作品になったみたいですね。

海外セレブからも人気が高いみたいですね。

かなり期待できそうです!!

まとめ

映画「ワンダーウーマン」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると

・ワンダーウーマンは昔から人気のある女性ヒーロー。

・過去にアニメ化、ドラマ化されている。

・今作の魅力はガル・ガドットにある。

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

Sponsored Link

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.