映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

daokoは歌が下手かも?気になるのは本名と太ももが太いこと?

2018/07/28
 

今回紹介するのは、打ち上げ花火を歌うdaokoについてです!!

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌を歌ったことで注目を集めましたよね。

打ち上げ花火!!

個人的にはかなり好きです。

米津玄師とのコラボも良かったですよね。

さらにすごいことに!!

なんと再生回数が170万回を突破したのだとか。

もしかしたら紅白出場などと考えてしまいました。

映画「君の名は。」で大ヒットしたRADWIMPSは前前前世で去年紅白初出場でしたもんね。

大いに考えられそうです。

これは知らなかったのですが、実は広瀬すずがナレーションをしたタイアップCMもあるみたいですね。

こちらも良かったです。

かなり注目されていることがわかりますね。

そのため今回は、「daoko」について気になることを紹介していきたいと思います。
Sponsored Link

daokoとは?

・芸名は「だをこ」

・本名は不明。
(本人曰く、名前に自信がないとか。噂では吉田さんかもと。)

・1997年3月4日生まれ

・日本のラッパー兼歌手

・東京都出身

気になったのはデビューのきっかけですよね。

普通、デビューといえばAKBみたいにオーディションがあって
合格し芸能活動しデビューだと思うのですが・・・

daokoの場合は

ニコニコ動画に投稿していたラップがきっかけ。

なんと「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」の主宰者に気にいられ、顔を隠した状態で歌手活動が始まったみたいです。

 

ニコニコ動画といえば・・・

打ち上げ花火を一緒に歌う米津玄師もニコニコ動画出身でしたよね。

ニコニコ動画のすごさに改めて驚きました!!

実は、daokoのすごさはこれだけではないんです!!

なんとm-floの☆Taku Takahashiに才能を発見され、

2013年公開の映画『鷹の爪 ~美しきエリエール消臭プラス~』でm-flo + daoko名義による楽曲「IRONY」で主題歌に起用。

その後、2014年公開の映画『渇き。』の挿入歌に。

しかも、すごいことにあの『新世紀エヴァンゲリオン』を手がけた 庵野 秀明監督の才能を認められ、

「日本アニメ(ーター)見本市」の第3弾作品『ME!ME!ME!』のTeddyLoidによる音楽制作に参加したとか。

かなりの実力の持ち主ですね。

しかしかなりの実力派シンガーなんですが、こんな噂が・・・

それは歌が下手なのではということ!!

どうなのでしょうか??

歌が下手?

Sponsored Link

スッキリにも出演していまいましたね。

緊張のせいか少し声が出ていなかったですね。

確かに緊張しているがわかりましたね。

でも下手ではないと思います!!

下手と言われる理由は・・・

ニコニコ動画出身が関係しているのではないでしょうか。

これは残念ですね。

歌を聞かずに下手とか言っている方もいるのは残念です!!

では最後に気になるのは、太もも??

なぜかかなり検索されています!!

太ももが太いこと??

引用:twitter

全然そんな感じがしないのですが・・・
「太もも 太い」と話題になっていますね。

全然太くないです!!

最近は歌手だとしてもモデルみたいなスタイルが求めらる傾向がありますよね。

少し残念。

個人的には、太ももより歌をたくさんの人に聞いてほしいと思いました。

まとめ

打ち上げ花火を歌う「daoko 」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・歌は下手ではない。

・本名は不明。噂では吉田さんかも。

・太ももは太くない。

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.