野木亜紀子の年齢と出身はどこ?気になる夫は誰?作品紹介あり

      2018/02/12

『逃げ恥』ってドラマ見たことありますか?

私は、2018年始めの再放送で初めて見ました。

話題作なだけあって面白い!!

やっぱりガッキーは可愛かったですね。
また、星野源さんもかっこよかったです。

でも、
個人的には脚本が気になりました。

いくら人気女優や人気俳優が出ていたとしても、
ストーリーが面白くないと大ヒットはしないですよね。

では一体脚本家は誰なのでしょうか??

Sponsored Link

野木亜紀子さん?


引用:http://www.waseda.jp

野木亜紀子さんに関してはほとんど情報がありません。

大人気脚本家であれば、
大抵いろんな情報が出てくると思うのですがあまり公表してないですね。

そのため、調べてみることに・・・

日本映画学校卒業(8期生)みたいです。
また、36歳の時に『さよならロビンソンクルーソー』で2010年の第22回同賞にて大賞を受賞したみたいです。

そのことから、
年齢は43歳ではないでしょうか!!

では出身地はどこなのでしょうか??

なぜか、高知県出身と言われているみたいですね。
でもこの噂はあっているかわからないですね。

では、結婚はされているのでしょうか?

夫は?

Sponsored Link

これに関してもほとんど情報がないです。

そのため、結婚はされていないのではないでしょうか。

その理由としては、
遅咲きのデビュー!!

野木亜紀子さんが有名になったのは、
36歳の時の作品『さよならロビンソンクルーソー』。

そのことから、
結婚よりの夢を追いかけたのではないでしょうか。

野木亜紀子さんといえば、
ドキュメンタリー制作会社に就職しながら、
映画監督を目指していたが、現場に向かないことに気がつき、
途中から脚本家を目指したみたいですね。

そのため、遅咲きになってしまったみたい。

でも、今脚本家として大人気なので、
もともと才能はあったのではないでしょうか。

有名な作品ばかりです!!

作品紹介

ラッキーセブン(2012年)

平均視聴率:15.59%  最高視聴率:16.9%

自由人を自称するフリーター・時多駿太郎は、ふとした事件から「ラッキー探偵社」の新田輝、そして社長の藤崎瞳子と出会い、新入社員として働く事になり、事件の切っ掛けとなった新田と反発しながらも他のメンバーと事件を重ねるごとに交流を深めていく。 ストーリー中盤で新田は「ラッキー探偵社」を辞める事になるが、実は「ラッキー探偵社」の設立理由は瞳子の父・眞人の死と関係があり、それは警察上層部も巻き込んだ大規模な事件であり、新田の辞職の切っ掛けとなった偽装浮気事件が事件解明に関係していた事が明らかになる。
「眞人の死」を巡り、瞳子と筑紫が職を辞してまで追い求めていた鍵となる「手帳」の争奪戦の中盤から、辞職後に密かに事件を調査していた新田を加え、メンバー全員による事件解明に挑む。
引用:https://ja.wikipedia.org

空飛ぶ広報室(2013年)

平均視聴率:12.65%  最高視聴率:15.3%

『空飛ぶ広報室』(そらとぶこうほうしつ)は、有川浩による日本の小説。航空自衛隊の広報室を舞台に、不慮の事故からパイロット資格を失い広報室へ転属された主人公・空井大祐が経験豊かな先輩たちに囲まれながら広報官として成長していく様子を描く。
引用:https://ja.wikipedia.org

図書館戦争(2015年)

 

https://twitter.com/tsbtzkstshkr/status/951096087925874688

逃げるは恥だが役に立つ(2016年)

 

 

https://twitter.com/yrhs2015/status/952899065934594048

アンナチュラル(2018年)

まとめ

脚本家・野木亜紀子さんについて書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・野木亜紀子さんの年齢は43歳、出身地は不明。

・結婚はしていない

・有川浩さんとコラボすることが多い。

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!
Sponsored Link

 - au, その他