映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

ユニバーサル広告社のロケ地は三崎だけではない?狭山市でもロケ?

2017/11/08
 

今回紹介するのは、ドラマ「ユニバーサル広告社」についてです!!

ユニバーサル広告社とは、
広告を愛する男が再び広告とは何かを考え、仕事に燃えていくという話です。

主人公は杉山利史・沢村一樹が演じます。

杉山利史とは・・・
大手広告代理店に勤めていたのだが、仕事でもめて退社。
すぐに就職先が見つかると自信過剰になっていたが、
どこにも雇われず、働くことができない。

まさに、仕事ができなければ力を発揮できないということを思い知らさせている感じがしました。

しかし、倒産寸前のユニバーサル広告社社長の石井と知り合ったことでついに力を発揮できますね。
以前とは違い、小さな会社ではあるのですが、広告愛を持つもの同士が集まっているので
いい仕事をしそうですね。

どんな話になるか放送が楽しみです。

今回は、ドラマ「ユニバーサル広告社」のロケ地について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ロケ地は?

ユニバーサル広告社のロケ地といえば・・・

神奈川県三浦市の「三崎銀座商店街」ですよね。

さくら通り商店街のロケはここで行われていると言われています。

三崎銀座商店街の住所:神奈川県三浦市三崎3丁目

しかし、最近になって新情報が出てきました。

「狭山市」でもロケが行われた?

狭山市とは?

Sponsored Link

埼玉県狭山市。
読み方は、「さやまし」とよむみたいですね。

ここみたいですね。
人口は15万人くらいで、お茶が有名みたいですね。

「狭山茶」というみたいです。

しかし、びっくしたのが「狭山市」は市全体でドラマや映画撮影に力を入れているということです。

今回の「ユニバーサル広告社」以外にも数々の作品のロケ地になっているみたいですね。

ドラマ「先に生まれただけの僕」、「リバース」など。
また、ミュージックビデオの撮影にも使われているみたいですね。

知らなかったので驚きました。

では、どのシーンで使われているのでしょうか。

狭山市のロケシーン

どうやらこの感じでは室内での撮影だったのでしょうか。

「ユニバーサル広告社の事務所」みたいな感じがしますね。

しかし、事務所の撮影を狭山市で行ったのであれば、どこかのシーンで狭山市が出てくる可能性がありそうですね。

これに関しては、わかり次第追記していきたいと思います。

まとめ

ドラマ「ユニバーサル広告社」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・商店街は神奈川県三浦市の「三崎銀座商店街」

・狭山市とはロケ地として有名。

・狭山市のロケシーンは「ユニバーサル広告社の事務所」。
Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.