映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

亜人で主役の佐藤健が気になる?筋肉がやばいと言われるわけとは?

2017/09/24
 

今回紹介するのは、映画「亜人」の主演・佐藤健についてです!!

映画「亜人」といえば・・・

激しいアクションシーンが魅力ですよね。

どうやら今回の映画でもアクションシーンはかなり期待できそうですね。

その理由は・・・

実は今作の映画「亜人」はなんと佐藤健が以前主演を務めた映画「るろうに剣心」のアクションチームが再結成してつくった作品みたいです。

そのため、「るろうに剣心」以上ものを作りたいと思いが強かったみたいです。

そのため、ジェットコースターのように飽きずに最後まで行く映画を目指したみたいですね。

確かに予告でもかなりアクションシーンが激しいですよね。

また、キャストが豪華ですよね。

引用:https://www.fashion-press.net

かなり期待できる作品ではないでしょうか!!

今回は、主役を務める「佐藤健」について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

佐藤健

多分ほとんどの方は知っていると思いますがおさらいという意味で佐藤健のことを紹介したいと思います。

名前 佐藤健(さとう たける)

・1989年3月21日生まれ

・170cm

・A型

・埼玉県岩槻市(現・さいたま市岩槻区)出身

・アミューズ所属。

経歴

アクションシーンが魅力な「るろうに剣心」

大河ドラマ「龍馬伝」

連続テレビドラマ初主演「仮面ライダー電王」

など数多くの作品に出演されています。

これには驚いたのですが・・・

2015年4月、日曜劇場『天皇の料理番』に秋山篤蔵役で主演した際には、全ての調理シーンを代役なしで演じたみたいですね。

どうやらかなりストイックな方みたいですね。

そのため、これには納得ですね!!

筋肉がすごい

Sponsored Link

引用:https://ameblo.jp

これはかなりすごいですね。

どうやら、約2年前くらいから役作りをしていたのだとか。

やはりかなりストイック!!

なんとは食事はほとんど「サラダチキン」だけだったとか笑

すごいですね。

かなり映画「亜人」に気合いが入っていたのでしょう。

ではどうしてここまで鍛えたのでしょうか。

理由は?

「ワイヤーアクション」を自分で演じるため!!

今作の魅力のひとつですよね。

ワイヤーアクションとは・・・

俳優やスタントマンがワイヤーロープに吊られた状態で演技をする、映画や舞台ドラマの特殊撮影の一種です。

しかし、佐藤健さんはスタントマンを使わないで自分自身で演じるため、役作りをしていくうちにこの肉体になった可能性が高いですね。

すごいという一言しか出ないです。

しかし、どうして佐藤健さんはスタントマンを使わないのでしょうか。

その理由は・・・

映画を自分自身で作り上げたいという思いが強いみたいですね。

そのため、大変だけど全て自分でチャレンジするみたいです。

大人気俳優でファンが多い理由がわかりますね。

実は、綾野剛さんの肉体もすごいですよね。

綾野剛さんに関しては4ヶ月前から鍛えていたそうです。

なんと、上半身が裸になるワンシーンのためだけに肉体を鍛え上げたそうです。

監督やスタッフいわく、『CGみたい』だったそうです。

どんな体なのか気になってしましました。

多分、こんな感じでしょう。

引用:http://surfin-girl.com

今回のことでやはり人気俳優はすごいですね。
ストイックです!!

まとめ

映画「亜人」の主演・佐藤健について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると

・佐藤健はやはりかっこいい。

・佐藤健の筋肉がやばい。

・筋肉がすごいのは激しいアクションシーンのせい?

Sponsored Link

亜人の佐藤役は綾野剛?年齢的に違いすぎると言われるわけとは?

亜人の映画に海斗って出演するの?気になるのはやはり正体と苗字?

亜人の映画はどう?気になるのはアニメとの違いについて?
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.