映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

娼年の原作者とキャスト相関図まとめ!タイトルの意味は?

2018/04/28
 

あの話題作がついに帰ってきます。
その名も「娼年」

娼年は2016年に松坂桃李さん主演で舞台化され、話題を集めました。
そんな作品が今回、映画化!!

一体どんな作品になるのでしょうか?

Sponsored Link

『娼年』の作品情報

『劇場公開日』 2018年4月6日

『製作年』 2018年

『製作国』 日本

『配給』 ファントム・フィルム

『監督』三浦大輔

『原作』 石田衣良

原作はこちらから購入できます。
↓↓↓↓

娼年 (集英社文庫) [ 石田衣良 ]

 

あらすじ

大学での生活も退屈し、バイトに明け暮れ無気力な毎日を送っているリョウ。ホストクラブで働く中学の同級生シンヤがリョウのバイト先のバーに連れてきたホストクラブの客、御堂静香。彼女は秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、恋愛や女性に興味がないというリョウに「情熱の試験」を受けさせ、リョウは静香の店で働くこととなる。「娼夫」という仕事に最初は戸惑うリョウだったが、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく。リョウは彼を買った女性たちの欲望を引き出し、そして彼女たちは自分自身を解放していった。
引用元:映画.com

Sponsored Link

原作者は誰?

原作者は石田衣良さんです。

小説家だけでなく、評論家としても活動しています。

 

1960年に東京都江戸川区で生まれた石田衣良さん。

小さい頃から本が大好きで、図書館から朝に借りた本を夕方返しに行き、また別の本を借りるということを毎日繰り返していたみたいです。

1984年に成蹊大学経済学部を卒業。

少しフリーター生活を送り、その後広告代理店でコピーライターとして就職。

36歳の時に小説家になることを決意し、数々の新人賞に応募。

 

1997年 には「池袋ウエストゲートパーク」で第36回オール讀物推理小説新人賞受賞。

また2006年には『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞を受賞しています!!

 

相関図を作って見ました!

この相関図を見ていて感じたのが・・・

主人公・りょうを中心にいろんな「人間関係」が交錯されそうですね。

ドロドロしそう!!

 

 キャストは誰?

森中領(リョウ)役: 松坂桃李

女性専用の会員制クラブで働くことになった主人公・森中領を演じるのは松坂桃李。

男娼役ということで撮影はかなりハードだったとか。

 

俳優として、ドラマや映画に数多く出演する俳優ですが・・・

この作品では今までに見たことがない松坂桃李を見ることができるのではないでしょうか!!

 

御堂静香役:真飛聖

会員制のボーイズクラブのオーナー・御堂静香を演じるのは真飛聖。

宝塚で花組トップスターを歴任。

 

かなりの美人で、最近はドラマ「隣の家族は青く見える」に出演。

今後の活躍が楽しみです。

 

田島進也(シンヤ)役: 小柳友

主人公・森中 領の中学時代の同級生・田島 進也を演じるのは小柳友。

父親がブラザートム。そして、元ロックバンド「ONE OK ROCK」でドラムを担当。

 

ドラマや映画など多くの作品に出演中です。

 

咲良 役:冨手麻妙

耳が聞こえない謎の女性・咲良を演じるのは冨手麻妙。

元AKB48研究生(8期生)。

最近は「女優」として映画やドラマなど多くの作品に出演中。

2017年には園子温監督の作品「アンチポルノ」でヘアヌードを披露したことでも注目を集めました。

 

 平戸 東(アズマ)役:猪塚健太

VIP向けの特別な娼夫・平戸 東を演じるのは猪塚健太。

最近はドラマ「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 」、映画「斉木楠雄のΨ難」などに出演。

注目の若手俳優です!!

猪塚健太の彼女は宮澤佐江?タラレバやテニミュに出演していた!

泉川氏役:西岡徳馬

わけありの泉川夫妻の夫を演じるのは西岡徳馬。

実力のある俳優さんです。

多くのドラマや映画に出演しています。

2012年には、俳優養成所「ドラマスクールレッドホースヒルズ」を開校しました。

 

老女役:江波杏子

老女を演じるのは江波杏子。

演技派女優ですね。

数々のドラマや映画に出演しています。

舞台「娼年」にも出演していました!!

 

 

白崎恵役:桜井ユキ

主人公・森中 領のゼミの同級生・白崎 恵を演じるのは桜井ユキ。

最近では、 映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ』で高橋一生さんとラブシーンを演じ、話題になりました。

 

イツキ 役:馬渕英里何

女性専用の会員制クラブに訪れたお客でイツキ を演じるのは馬渕英里何。

過去にドラマ「GTO」で 内山田好子 役を好演。

かなり話題になりました!!

 

最近では、ドラマ「明日の約束」に出演。

 

主婦 役: 荻野友里

女性専用の会員制クラブに訪れたお客で主婦を演じるのは荻野友里。

最近では、映画「22年目の告白~私が殺人犯です~」に出演。

 

紀子役:佐々木心音

わけありの泉川夫妻の妻・紀子を演じるのは佐々木心音。

元グラビアアイドル。

どうやら、グラビアに挑戦したのは舞台をしていた時に「お前には、色気がない」と言われたことがきっかけみたい。

かなり色気のある女優さんですね。

 

ヒロミ役: 大谷麻衣

女性専用の会員制クラブに訪れたお客でヒロミを演じるのは大谷麻衣。

過去に映画「新宿スワン」に出演。

今作でも活躍が楽しみですね!!

 

では、映画のタイトル「娼年」には意味があるのでしょうか?

娼年の意味とは?

娼年とは・・・

「男娼」と「少年」を掛け合わせた「造語」。

男娼とは、売春する男性又は買春される男性のことであり、「男性の娼婦」の意味でこのように呼ぶみたいです。

「娼年」というタイトルは映画の予告からも少しわかりますね。
主人公がかなりセクシーな感じ・・・

出演者もかなり体を張った演技をされていますね!!

期待ができる作品になると感じています。
また、今回の映画「娼年」は2016年に舞台化もされていて話題になりました。

その時の主演も松坂桃李さんでした。

 

人気俳優の体を張った演技!!

これは、ぜひ映画館で見ていただきたい作品になっています。

 

 

まとめ

R-18ということもあり、かなり刺激的なシーンが多いですね。
しかし、松坂桃李さんがかなり体を張っているので一度は見る価値がありそうです!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.