映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

もののけ姫のサンがお面をかぶる理由は?生い立ちと母親が関係している?

 

スタジオジブリ作品で大人気の『もののけ姫』が2018年10月26日にテレビで放送されます。

もののけ姫といえば、数多くのキャラクターが登場します。

例えば、アシタカやエボシ御前、ジコ坊、こだまなど・・・

どのキャラクターも人気で個性的なのですが、今回はもののけ姫に登場する『サン』について深掘りしていきたいと思います。

Sponsored Link

もののけ姫のサンとは?

サンといえば、やはり人間でなく巨大な山犬を親と慕う

そして、人間を激しく恨む

この二つが特に印象的ですね!!

では、一体なぜ、山犬と暮らしているのか、どうして人間を恨むのか。

そして、なぜお面をかぶるのか。

残念ながら、これに関しては答えは『もののけ姫』の作品の中には登場しませんでした。

 

しかし、調べてみると意外な真相が明らかになりました!!

Sponsored Link

お面をかぶる理由は?

何かを隠すかのように被っている『お面』。

実は、ある人物に正体がバレないようにするために被っていました。

 

えっ!!

誰と気になりますね笑

一体、誰なのでしょうか?

エボシ御前?

敵役として登場するのが『エボシ御前』です。

タタラ場を作るために山を切り開いたりして、神々の怒りを買っている人物です。

『もののけ姫』の作品にとってかなり重要な人物ですね!!

でも、どうして??

サンと『エボシ御前』にはどんな関係が・・・

 

実は、この人物がサンの母親ではないかと言われています。

これを説明するために、まずサンの生い立ちについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

サンの生い立ちとは?

実は、サンはエボシ御前がタタラ場をつくために神々に差し出した『生贄』ではないかと考えられています。

エボシ御前が幼き娘であった、サンを差し出したのではないでしょうか!!

日本でも、かなり昔に生贄文化が存在し、多くの子供が生贄になったと言われています。

もしかしたら、このことを宮崎駿監督はモデルにしたのかもしれないですね。

そう考えると、サンの生い立ちはかなり残酷な気がします。

まとめ

・サンがお面をかぶる理由は『エボシ御前』にバレないようにするため。

・サンの母親は『エボシ御前』。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.