映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

シングに出演するミーナ役の吹き替え声優は誰?歌ってる曲一覧まとめ!

 

映画『SING/シング』とは、動物たちの歌のオーディションで話題になった作品です。

『ミニオンズ』『ペット』などでも知られるイルミネーション・エンターテインメントが作品を手がけました。

 

豪華なキャストが吹き替えを担当したり、劇中で85曲も使用されたりと話題になりましたね!!

本当に歌はすごかったです。

 

そんな『SING/シング』なのですが、2020年12月25日に続編が公開されることになりました。

これはますます楽しみですね!!

 

今回は、映画『SING/シング』に出演した『ミーナ』に注目して紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

『SING/シング』の作品情報

「原題」:SING

「劇場公開日」:2016年12月21日(アメリカ)、2017年3月17日(日本)

「製作年」:2016年

「製作国」:アメリカ

「監督」:ガース・ジェニングス

 

あらすじ

人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にあった。バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌のオーディションの開催を企画する。極度のアガリ症のゾウ、ギャングの世界から足を洗い歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロックなハリネズミなどなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため、5つの候補枠をめぐってオーディションに参加する。

映画.com

ミーナとは?

ミーナとは、映画『SING/シング』に出演するキャラクターの一人です。

象の少女でみんなから慕われています。

内気な性格でなおとなしい少女のため、かなかな歌を披露することができないです。

そのため、バスターに舞台係を務めるように言われますね!!

 

でも、チャンスは突然やってきました。

そして、ミーナの歌声にみんなが驚き、感動しました!!

 

吹き替え声優は誰?

吹き替え声優は、MISIAが担当します。

生年月日:1978年7月7日

出身地: 長崎県

事務所:Rhythmedia

MISIAという名前でアーティスト活動していますね。

5オクターブの音域を持ち、日本のみならずアジアを代表する歌手です。

ドラマ『やまとなでしこ』の主題歌「Everything」は大ヒットしました。

 

プロの歌手として活躍するMISIAが吹き替え声優をすることに驚きですよね。

映画『SING/シング』は声優挑戦だったみたいなのですが、かなり印象に残る作品になりました!!

Sponsored Link

歌っている曲は何?

ミーナが歌っている曲は、『ハレルヤ』『Don’t You Worry ‘Bout A Thing』の2曲を歌っています。

 

ハレルヤ

『ジェフ・バックリィ』の曲です。

瓦礫の上で気持ち良さそうに歌ってますね!!

すごい歌唱力です。

Don’t You Worry ‘Bout A Thing

『スティービー・ワンダー』の曲です。

ステージの上で歌うミーナは最高!!

ステージが壊れてしまいますが笑

みんなノリノリです。

さすが、MISIAですね!!

まとめ

・ミーナの吹き替えは、MISIAが担当。

・MISIAが歌った曲は、『ハレルヤ』『Don’t You Worry ‘Bout A Thing』。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2019 All Rights Reserved.