ミスミソウのラストってどうなるの?実写映画化キャストの写真付きまとめ

      2018/03/26

2018年4月・・・
最強のトラウマ漫画が実写化されます!!

その名も「ミスミソウ」
この作品は陰惨で憂鬱なホラー漫画として、ファンの間では人気です。

今回は、実写映画「ミスミソウ」について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 『ミスミソウ』の作品情報

『劇場公開日』 2018年4月7日

『製作年』 2017年

『製作国』 日本

『配給』 ティ・ジョイ

『監督』 内藤瑛亮

『原作』 押切蓮介  「ミスミソウ完全版」(双葉社刊)

原作はこちらから購入できます。
↓↓↓↓

ミスミソウ完全版(上) (アクションコミックス) [ 押切蓮介 ]

 

あらすじ

東京から田舎の中学校に転校してきた野咲春花は、学校で「部外者」扱いされ、陰惨ないじめを受けることに。春花は唯一の味方であるクラスメイトの相場晄を心の支えに、なんとか耐えていたが、いじめはエスカレートしていくばかり。やがて事態は春花の家が激しい炎に包まれ、春花の家族が焼死するまでに発展。春花の心はついに崩壊し、壮絶な復讐が開始される。
引用元:映画.com

Sponsored Link

『ミスミソウ』のキャスト

野咲春花役:山田杏奈

主人公・野咲春花役を演じるのは山田杏奈。アミューズ所属の17歳が今作の『ミスミソウ』で初主演を演じます。
演技に関してはまだまだこれからの感じがしますが、この作品をきっかけにブレイクしそうな気がします。

また、2018年には映画「わたしに××しなさい!」にも出演が決まっています。

 

相場晄役:清水尋也

壮絶ないじめを受ける主人公・野咲春花を密かに支えるクラスメイト・相場晄役を演じるのは清水尋也。2018年にはドラマ「anone」で広瀬すずと共演するなど今注目を集めている若手です。

過去に出演した映画「渇き。」では壮絶ないじめにあうボク役、映画「ソロモンの偽証」ではクラスメイトに恐怖を与える不良役を熱演し、高い評価を集めました。

 

小黒妙子役:大谷凜香

主人公・野咲春花をいじめていたグループのリーダーを演じるのは大谷凜香。今回の『ミスミソウ』が映画初出演。
映画やドラマには出演したことがなく、主にファッション雑誌『ニコラ』のモデルとして活動。
しかし、2016年に専属モデル(ニコモ)を卒業したため、今後は女優として活動していくのかもしれないですね。

演技力に関しては未知数です。

 

佐山流美 役: 大塚れな

主人公・野咲春花をいじめていたグループの一人を演じるのは大塚れな。

過去に子役として活動していました。ソフトバンクやベネッセのCMにも出演していましたが、最近はお休み中という感じでしたね。

そのため、久々の出演!!

 

橘吉絵役:中田青渚

主人公・野咲春花をいじめていたグループの一人を演じるのは中田青渚。アミューズ所属の18歳。主役の山田杏奈さんとはかなり年が近いですね。

女優としては、映画「orange -オレンジ-」、映画「3月のライオン 後編」に出演。女優としてはまだまだですが、人気若手俳優とも共演しているので今後活躍する女優の一人ですね。

 

加藤理佐子役:紺野彩夏

主人公・野咲春花をいじめていたグループの一人を演じるのは紺野彩夏。スペースクラフト所属の18歳。『Seventeen』の専属モデルとして活躍中。

過去に映画「恋妻家宮本」に出演。女優としてはまだまだこれからですが、この作品で注目されるかもしれないですね。

 

三島ゆり役:櫻愛里紗

主人公・野咲春花をいじめていたグループの一人を演じるのは櫻愛里紗。スターダスト所属の17歳。少女劇団いとをかしのメンバーとして活動中。

「少女劇団いとをかし」とはスターダスト所属の女優志望が集結した劇団。

劇中では、歌や演技などを披露します。

櫻愛里紗さんにとっては念願の女優デビュー作ですね。

 

久賀秀利役:遠藤健慎

主人公・野咲春花の教室机を傷付けるなど、積極的に嫌がらせをしていたクラスメイトを演じるのは遠藤健慎。ヒラタオフィス所属の17歳。

映画やドラマで活躍中。2107年に出演したドラマ「明日の約束」では不登校の男子生徒で不可解な死を遂げた吉岡圭吾役を好演。

ドラマでもかなりキーマンだっただけにかなり注目されました。

 

真宮裕明役:大友一生

主人公・野咲春花のクラスメイトを演じるのは大友一生。ソニーミュージックアーティスツ所属の15歳。

以前はメインキャストプロダクション所属していたが、倒産により、2017年ソニーミュージックアーティスツに移籍。

そのため、移籍後初映画出演!!

映画やドラマなどの出演はそこまで多くないため、今作では期待ができる若手ですね。

 

池川努役:遠藤真人

主人公・野咲春花のクラスメイトを演じるのは遠藤真人。放映新社所属する16歳。

CMやドラマなど出演したりと活躍中。

過去にはドラマ「僕とスターの99日」では佐々木蔵之介さん演じる高鍋 大和の幼少期を演じています。

かなり期待がかかる新人ですね。

 

教師・南京子役:森田亜紀

主人公・野咲春花たちのクラスの担任教師を演じるのは森田亜紀。ストレイドッグプロモーションに所属し、女優や監督として活動中。

過去には、朝ドラマ「とと姉ちゃん」に出演。

 

野咲祥子役:玉寄世奈

主人公・野咲春花の妹を演じるのは玉寄世奈。日テレ学院のジュニアクラスに所属。

2017年、舞台「足長おじさん」で舞台初出演。

そして、2018年の映画「ミスミソウ」では映画初出演。

確実に実力をつけている子役です!!

 

野咲満雄役:寺田農

主人公・野咲春花の祖父を演じるのは寺田農。オスカープロモーションに所属。

映画やドラマなど、多くの作品に出演する実力俳優です!!

ミステリアスな雰囲気を醸し出し、独特な演技をされるのが印象的。

 

ここからは少しネタバレです。

映画を楽しみたい人は見ないでください!!

ラスト

映画「ミスミソウ」の主人公・野咲春花。

卒業間近の学校に親の都合で転校してきたことでクラスメイトから「いじめ」を受けます。

しかし、そのいじめは度を超えていた・・・

最後には家族を放火により殺されてしまいます、。

そこから、野咲春花の復讐劇が始まります。

 

復讐」ということなので登場人物がどうなったのか紹介したいと思います。

 

相場晄は野咲春花にボウガンで頭を貫通され、死亡。

 

小黒妙子は佐山流美と格闘の末、包丁で刺され死亡。

 

佐山流美は野咲春花に包丁で刺され、死亡。

 

橘吉絵、加藤理佐子、三島ゆりは野咲春花に鉄パイプで殴り殺され、死亡。

 

久賀秀利は野咲春花に包丁で刺されます。しかし、重症ではあったのですが最後は古井戸に落ちたことで誰にも見つからず死亡。

 

真宮裕明は野咲春花にナイフで刺され、最後はボウガンで殺され死亡。

 

池川努は野咲春花にハサミで刺されますが、最後は真宮裕明のボウガンが頭を貫通し死亡。

 

南京子は行方不明になっている親たちに責任を追及され、最後は除雪車に飛び込み死亡。

 

主人公・野咲春花は佐山流美に刺された包丁が致命傷になり、死亡。

 

これはあくまで「漫画のラスト」です。

漫画では、全員死亡というかなりグロい内容になっていますね。

 

そのため、実写映画「ミスミソウ」のラストはもしかしたら漫画とは違うかもしれないです。

分かり次第追記したいと思います!!

 

まとめ

予告動画を見てゾクゾクしてしまいました。
かなり衝撃な映像が多いですね。

またキャストに関しても、注目の若手を起用しておりかなり新鮮に感じました。

『ミスミソウ』は、かなり見ごたえのある作品になりそうです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

 - 映画