映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

ファンタスティックビーストとハリーポッターの関係性は?繋がりはあるのか?

2018/04/28
 

2018年11月映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」の公開が決定しました。

今回は、「ファンタスティックビースト」と「ハリーポッター」の関係性についてわかりやすく説明したいと思います。

「ファンタスティックビースト」を見たことがない人は必見です!!

Sponsored Link

『ファンタスティック・ビースト』の作品情報

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年11月公開)

 

あらすじ

魔法動物学者として世界中を旅するニュート・スキャマンダーは、優秀だけどちょっと不器用な青年。ニュートはたくさんの魔法動物たちが入ったトランクをいつも持ち歩いている。とある日、魔法動物たちが彼のトランクの中から逃げ出して人間の街は大混乱になってしまった。ノー・マジ(普通の人間)たちも魔法使いの存在に気づき始めて人間界と魔法界は危機一髪の物騒なムードに。果たしてニュートと彼の仲間は2つの世界を救えるのか?

 

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年11月公開)

あらすじ

前作から数か月後の1927年が舞台で、闇の魔法使いグリンデルバルドが米国魔法議会MACUSAの収容施設から脱獄。彼を止めることができる唯一の人物・ダンブルドアが、かつての生徒で今は魔法動物学者であるニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の助けを借りてグリンデルバルドに挑む。

 

『ハリー・ポッター』の作品情報

ハリー・ポッターと賢者の石

あらすじ

 両親の死後、親戚の家に預けられたハリー・ポッター少年。そこでは階段下の物置部屋をあてがわれ、何かとこき使われる毎日。そんなある日、ハリーの11歳の誕生日に一通の手紙が届いた。中身はなんと、魔法魔術学校の入学許可証だった。実は、ハリーの両親は優秀な魔法使いだったのだ。手紙に導かれるままホグワーツ魔法魔術学校にたどり着いたハリーは、さっそく魔法使いになるための勉強を始める。ロンとハーマイオニーという友達もでき、楽しい毎日を送るハリーだったが、やがて学校に隠された驚くべき秘密に気づくのだった……。

 

ハリー・ポッターと秘密の部屋

 

あらすじ

 ハリーは学校での最初の1年を終え、夏休みをダーズリー一家のもとで過ごしていた。ハリーが相変わらず意地悪な一家に嫌気がさしていたある日、突然ドビーという“屋敷しもべ妖精”が現れる。ドビーはホグワーツへ戻らないよう警告するが、ハリーはそれを聞かずに、助けに来てくれたロンと共にダーズリー家を抜け出した。そして新学期。晴れて2年生となったハリーとロンは、もうひとりの親友ハーマイオニーとも再会し、いつもの充実した学校生活を送っていたが、やがて校内で不気味な出来事が次々と起こり始める…。

 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

 

あらすじ

その名を聞くだけで誰もが震え上がるアズカバン刑務所。そこには史上最強の凶悪犯と言われるシリウス・ブラック(ゲイリー・オールドマン)が収監されていた。ところが彼は脱獄し、しかもハリー(ダニエル・ラドクリフ)の命を狙っているという……。

 

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

 

あらすじ

ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)。今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、他校の生徒たちが大挙してやってきた。

 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

 

あらすじ

ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)は、最近、ヴォルデモート卿のうわさを聞かないことに気付く。そんな折、魔法省は学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込む。その授業を不満に思ったハリーは親友のハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと“ダンブルドア軍団”を結成する。

 

ハリー・ポッターと謎のプリンス

 

あらすじ

ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)の支配力が強大になっていくなか、ハリー(ダニエル・ラドクリフ)とダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)は、ヴォルデモートの防御を解く手がかりを探るため、極めて重要な情報を握っているダンブルドアの旧友で元同僚ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベント)を学校に迎え入れる。

 

ハリー・ポッターと死の秘宝

『PART1』

『PART2』

 

あらすじ

『PART1』

17歳に成長し、ホグワーツ魔法魔術学校の最終学年7年生となったハリー(ダニエル・ラドクリフ)。親友のロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)と共に、宿敵ヴォルデモート卿の魂が宿った分霊箱捜しの旅に出るが、すぐには見つからず、困難な旅の中で仲間割れが起きてしまう。

『PART2』

ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。それは長年の宿敵ヴォルデモート卿(レイフ・ファインズ)抹殺の手掛かりとなる分霊箱を求めての旅だった。だが、魔法省やホグワーツ魔法学校が次々と死喰い人の傘下に入る中、もはや誰の身も安全ではなく……。

 

「ファンタスティック・ビースト」は「ハリー・ポッターシリーズ」の最新作として注目されました。

しかし意外に「ハリー・ポッター」は知っているが、「ファンタスティック・ビースト」は知らない人が多いみたい。

 

「ハリー・ポッターシリーズ」は8作品映画化され、世界的にも大ヒットしましたもんね。

それに比べ、「ファンタスティック・ビースト」は2016年に公開されたばかりの新シリーズ。

「ファンタスティック・ビースト」の知名度はまだまだかなり低いのかもしれないですね。

 

「ファンタスティック・ビースト」を見たことがない人のために「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッターシリーズ」の関係性について紹介したいと思います。

 

では、一体どういう「関係性」があるのでしょうか。

関係性?

作者が同じ

「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」は同じ作者であるJ・K・ローリングが原作を担当しています。

引用:https://www.cinematoday.jp

ちなみに監督もデヴィッド・イェーツが担当。
(デヴィッド・イェーツはハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 から死の秘宝までとファンタスティック・ビーストの監督を担当。)

 

舞台が同じ

「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」では同じ魔法界が描かれています。

そのため、主人公は魔法使いです。

杖を使って魔法を使います!!

引用:https://news.ameba.jp

また、人間のことを・・・

ファンタビではノーマジ。

ハリーポッターではマグル。

と言います。

ここも「ハリーポッター」と似ていますね。

 

同じ魔法界が描かれるということが「ハリー・ポッターシリーズ」の続編と言われる理由でしょう。

 

なるほど!!
世界観が同じなら見てみようかなと思った人もいると思いますが・・・

 

ここが注意のポイントです。
「ファンタスティック・ビースト」には「ハリー・ポッターシリーズ」の主人公のハリーは登場しません。

「ファンタスティック・ビースト」の主人公はニュートです。

 

「ファンタスティック・ビースト」と「ハリー・ポッター」では主人公が違います。

詳しく説明すると・・・

『ファンタスティック・ビースト』は『ハリー・ポッター』の70年前の話になります。

 

なるほど!
じゃあ、ハリーが出ないなら見ない・・・・

ここで再び注目してください。

確かに「時代」は違うのですが、『ファンタスティック・ビースト』には「ハリー・ポッターシリーズ」と繋がりがあります。

Sponsored Link

繋がりは?

ファンタビの主人公・ニュートは○○の親戚。

ニュートと関係あるのは・・・

引用:https://matome.naver.jp

ハリーポッターシリーズに登場していた変わり者の『ルーナ・ラブグッド』です。

ルーナはニュートの義理の孫という繋がりがあります。

 

ちなみにニュートは元ホグワーツの生徒。

しかし、魔法生物によって人を命の危険に晒してしまい、追放されたという過去を持ち主。

 

主人公・ニュートの本が登場?

ハリーポッターシリーズには本の名前だけが登場しています。

ホグワーツ魔法学校の指定教科書『幻の動物とその生息地』。

『幻の動物とその生息地』の執筆・編集者がニュート・スキャマンダーです。

意外な繋がりが多いですよね。

見たくなってきましたか。

ここで重要事項です。

最新作の「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」には「ハリー・ポッター」に出演したある人物が登場します。

 「ファンタスティック・ビースト」にも登場!

ダンブルドア先生

引用:http://news.livedoor.com

ハリーポッターシリーズでも大活躍だったホグワーツ魔法魔術学校の校長。

最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」では若かれし頃のダンブルドアが描かれるみたいです。

 

主人公のニュートと深い関係があり、ニュートが退学処分を受ける際に一人だけ猛反対していたそうです。

これは見る価値がありそうですね。

非常に楽しみです。

まとめ

・『ファンタスティック・ビースト』は『ハリー・ポッター』の70年前の話。

・ルーナはニュートの義理の孫

・「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」にダンブルドア先生が登場。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ファンタビの続編に登場するキャスト まとめ !相関図と写真付き
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.