映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

となりのトトロのネコバスの行き先には意味がある?最後はどこへ行く?

 

2018年8月17日にジブリの作品『となりのトトロ』が放送されます。

宮崎駿監督の人気作品だけあって放送前から楽しみの声が多いですね。

今回は、『となりのトトロ』のネコバスについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

『となりのトトロ』の作品情報

『原題』 となりのトトロ

『劇場公開日』 1988年4月16日

『製作年』  1988年

『製作国』 日本

『配給』 東宝

『監督』 宮崎駿

あらすじ

入院中の母のため、考古学者の父とともに、田舎の一軒家へ引っ越してきたサツキとメイ。近所の少年にお化け屋敷と呼ばれたその家には、不思議な生き物が住んでいた……。幼い姉妹と美しい日本の自然、そして奇妙な生き物たちとの交流を描き、幅広い世代に支持され続けているファンタジー。

引用:映画.com

ネコバスとは一体何?

Sponsored Link

まず、紹介したいのが今回のテーマの『ネコバス』です。

かなり可愛いキャラクターなので、とても人気でぬいぐるみも発売していますね。

『ネコバス』とは、猫のバスです。

となりのトトロの人気キャラクターでメイが迷子になった時、親切にサツキを乗せてメイを探してくれましたね。

また、ネコバスの中はかなりふあふあの椅子があったりと、かなり乗り心地は良さようの感じがしました。

 

では、サツキやメイたちを乗せてくれた『ネコバス』には行き先に意味はあるのでしょうか?

ネコバスの行き先には意味があるのでしょうか?

Sponsored Link

メイやサツキたちを助けてくれた『ネコバス』ですが、行き先が登場シーンによって違いましたね。

初めの行き先は『塚森』でした。

次の行き先は『めい』でした。

これは、メイが迷子になって困っているサツキのところに現れたネコバスの行き先です。

このことから、ネコバスの行き先には、乗せた人の行きたい場所が行き先になるのではないでしょうか!!

メイとサツキが無事再会した後の行き先は『七国山病院』でした。

これはメイたちのお母さんが入院している病院でメイたちがトウモロコシを届けたい場所ですね!!

 

では、メイたちを送ったあと『ネコバス』はどこに行ったのでしょうか?

最後にネコバスはどこに行った?

ネコバスはメイとサツキを送ったあと『す』に帰って行きます。

これ知っていましたか!!笑

全然知りませんでした。

でも、ジブリらしいユニークな設定ですね。

https://twitter.com/kinro_ntv/status/794537434277023744

まとめ

・ネコバスの行き先は乗った人の行きたい場所だった。

・ネコバスは最後に『す』に帰って行った。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.