映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

猫の恩返しのナトルの性別は何?セリフがかわいいと言われるわけ?

 

2018年8月24日の金曜ロードショーで『猫の恩返し』が放送されます。

2002年に公開された人気アニメ作品で、今でも人気が高いです。
特に登場人物はかなり個性的で面白いですよね!!

今回は、『猫の恩返し』に登場するナトルについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

『猫の恩返し』の作品情報

Sponsored Link

『原題』 猫の恩返し

『劇場公開日』 2002年7月20日

『製作年』  2002年

『製作国』 日本

『配給』 東宝

『監督』 森田 宏幸

 

あらすじ

女子高生のハルは、車にひかれそうになっていた猫の国の王子ルーンを助けたことから、その恩返しとして猫の国に招待される。気楽な猫の世界にすっかり魅了され、「このまま猫になるのもいいかも」と思ったハルは、ルーンの妃候補にされ、猫の姿に変化させられてしまう。このままでは人間の世界に戻れないとあわてたハルは、猫の男爵バロンの助けを借り、元の姿に戻るため奮闘する。

引用:映画.com

ナトルとは一体どんな人物?

この可愛い猫ですね。

猫王の第二秘書として働いており、猫王をかなり尊敬している感じがします。

しかし、秘書としてまだまだで未熟でかなり能天気な性格。

ハルを無理やり猫の国に連れてこようとしましたね!!

 

またナトルといえば、よく間違えてしまうのキャラクターがいます。

それは、猫王の第一秘書の『ナトリ』。

『リ』と『ル』の違い。

これは、間違ってしまいますよね。

でも、『ナトル』と『ナトリ』の全然性格は違います。

というより、真逆かも。

 

色々調べていくと『ナトル』が気になってきました!!

そして、重要なことに気がつきました。

それは、ナトルの性別は何かということです。

ナトリは、おじいちゃんぽいので『男』だとわかるのですが、ナトルはわからないですよね。

Sponsored Link

ナトルの性別は何?

おそらく、男の子だと思います!

猫の国は、古い秩序が続いているので、王の秘書は男子という決まりがあるみたいです。

かわいい声に騙されてしまいましたね笑

 

ちなみに声優は誰がこの方がされていました!

声優は誰?

濱田 マリさんです!!

生年月日:1968年12月27日

出身地:兵庫県

身長:152cm

女優として大活躍されているので多くの人は一度は見たことがあるはず。

でも見たことない人もバラエティ番組でよくナレーションもされているので、声は知っているかもしれないですね。

濱田マリさんの『声』が印象的はかなり印象的ですね。

だから、今回の猫の恩返しのナトルのセリフは印象に残りました!!

ナトルのセリフがかわいい?

どうやら、ナトルのとぼけた感じが人気みたいですね。

ナトルのセリフです。

「明日から貴女様に、たっくさんの幸福が訪れるでございましょぉ~」

「何を仰いますやら。猫とは申せ、ルーン王子、かっくいいじゃないすか~」

「ハル様。お迎えにあがりましたにゃ~」

語尾が印象的ですね。

でも、これだけかなり親近感が湧きますね笑

だから、ナトルが可愛く感じるのかもしれないです!!

まとめ

・ナトルの性別は男。

・ナトルのセリフでは語尾が印象的。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.