映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

スパイダーマンのヒロイン女優は誰?写真付きまとめ!

 

今日、DVDで『スパイダーマン ホームカミング』をみました。

やぱりスパイダーマンは本当にかっこいい!!

トム・ホランドもカッコよかったです笑

でも、気になるのはヒロインですよね。

今回は、過去に登場したスパイダーマンのヒロインが気になったのでまとめてみました!!

Sponsored Link

『スパイダーマン』の作品情報

『スパイダーマン1』

『劇場公開日』 2002年5月3日

『製作年』 2002年

『製作国』 アメリカ

『配給』  コロンビア映画、SPE

『監督』 サム・ライミ

 

『スパイダーマン2』

『劇場公開日』 2004年6月30日

『製作年』 2004年

『製作国』 アメリカ

『配給』  コロンビア映画、SPE

『監督』サム・ライミ

 

『スパイダーマン3』

『劇場公開日』 2007年5月1日

『製作年』 2007年

『製作国』 アメリカ

『配給』 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント

『監督』 サム・ライミ

スパイダーマン1〜3はトビー・マグワイアが主演を務めました。

最初のスパイダーマンとして成功した作品といてもいいかもしれないですね。

 

『アメージング・スパイダーマン』

『劇場公開日』 2012年6月30日

『製作年』 2012年

『製作国』 アメリカ

『配給』 コロンビア映画、SPE

『監督』 マーク・ウェブ

 

『アメージング・スパイダーマン2』

『劇場公開日』 2014年4月17日

『製作年』 2014年

『製作国』 アメリカ

『配給』 コロンビア映画

『監督』 マーク・ウェブ

前3部作を担当した監督のサム・ライミが降板したことで、再始動したスパイダーマンです!!

主人公・ピーター(スパイダーマン)はアンドリュー・ガーフィールドが務めました。

 

『スパイダーマン:ホームカミング』

『劇場公開日』 2017年7月7日

『製作年』 2017年

『製作国』 アメリカ

『配給』  ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント

『監督』 ジョン・ワッツ

トム・ホランドが主演を務めました。

新しいスパイダーマンですね。

今までのスパイダーマンと違い、マーベル作品のヒーローが登場したことで話題になりました。

Sponsored Link

では、一体ヒロインは誰だったのでしょうか?

ヒロインは?

MJ

本名:メリー・ジェーン・ワトソン

『MJ』はかなり評判が悪いですね!!

その理由は・・・

男性依存症みたいにみえるから。

確かに、『MJ』はピーターだったり、元親友のハリーだったりといろんな男性と付き合ったりしていますね。

 

グウェン

本名:グウェン・ステイシー

ピーターが初めて本気で愛した女性です。

知的で美人で人気者でした・・・

しかし、非業な死を遂げてしましました。

こちらでは『死』について書いています!!

スパイダーマンのヒロインが死んだ?気になる原因について考察してみた

 

ミシェル

原作には登場しないキャラクターです。

しかし、『ミシェル』に関してはこんな噂が出ていますね!!

それは、ミシェルは『MJ』なのではないかという説です。

その理由が・・・

ミシェルの名前もメアリと同じMで始まり、ミシェルの友達は彼女ことを『MJ』と呼ぶことからです。

不思議ですよね。

かなり意図的な感じがしますが、マーベルスタジオのプロデューサーのケヴィン・ファイギ氏はミシェルのMJ説を否定していますね。

 

そのため、『ミシェル』はマーベル作品には登場しないオリジナルキャラクターではないしょうか!!

 ヒロイン女優は誰?

MJ役:キルスティン・ダンスト

生年月日:1982年4月30日

出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州ポイントプレザント

1989年に公開したオムニバス映画『ニューヨーク・ストーリー』で映画デビューしました。

この作品はウディ・アレン監督を務めた作品です!!

 

キルスティン・ダンストは子役時代から活躍しています。

1994年公開の『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』ではゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされていますね!!

演技力のある女優さんですね。

その後・・・

・1999年公開の『キルスティン・ダンストの大統領に気をつけろ!』

・2000年公開の『チアーズ!』

に出演しました。

この作品がヒットしたおかげで『スパイダーマン』に決まりましたね!!

 

グウェン・ステイシー役:エマ・ストーン

生年月日:1988年11月6日

出身地:アメリカ合衆国 アリゾナ州スコッツデール

舞台女優出身ですね。

11歳の時に『たのしい川べ』で初めて舞台出演。

その後・・・

A Winnie-the-Pooh Christmas Tail』、『エンドウ豆の上に寝たお姫さま』、『シンデレラ』、『The Wiz』、『タイタニック』、『Honk!』、『人魚姫』、『Schoolhouse RockLive!』、『不思議の国のアリス』、『ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』などの舞台に出演しました。

この時の演技力が評価され、『スパイダーマン』出演が決まったみたいですね!!

 

ミシェル役:ゼンデイヤ

生年月日:1996年9月1日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州オークランド

ゼンデイヤがデビューしたのは、2010年ダンスと友情を描いたコメディドラマシリーズ『シェキラ!』です。

2014年には、「バラエティ」誌が、影響力のある10代の俳優および女優10人を発表し3位に選ばれました。

その影響で『スパイダーマン』のヒロインの座を勝ち取りました!!

 

まとめ

スパイダーマンのヒロインはやはり美しい人が多いですね。

また、『スパイダーマン:ホームカミング』の続編が映画公開されるみたいなので、ますます楽しみですね!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.