映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

陸王の坂本太郎役は誰?演技に感情移入してしまうわけ?ネタバレあり

2017/10/20
 

今回紹介するのは、ドラマ「陸王」についてです!!

陸王とは・・・

池井戸潤の原作作品です。

そのため、放送前からかなり注目されていますね。

その結果、1話目が高視聴率の「14.7%」

この数字はかなりいいですよね。

やはり池井戸潤といえば・・・

半沢直樹のブレイクした印象が強いですね。

「倍返しだ」という堺雅人のセリフはかなりよかったです。

そのため、今作も期待された印象が強いですね。

また、キャストもいいですね。

主役に役所広司、山崎賢人、竹内涼真などが出演していますね。

今回は、ドラマ「陸王」の坂本について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

坂本とは?

坂本太郎です。

埼玉中央銀行融資課所属の銀行員ですね。

かなり情熱を持っており、いまどきなかなかいない「熱い男」です。

しかし、そのため上司である大橋や支店長の家長にかなり煙たがられますね。

確かに、利益を求める銀行にとっては、
「人との繋がりを大切にし、新しいことに挑戦する」

大企業でもなく、経営難な「こはぜ屋」に新規事業を提案する

このことは問題発言ですよね。
利益になる可能性は低いですもんね。

そのため、坂本には大きな壁が待ち構えています。
本来あるべき銀行員の姿は坂本だと思うのですが・・・

かなり現実的ですね。

では、そんな難しい役・坂本を演じるのは誰なのでしょうか。

坂本役は?

Sponsored Link

風間俊介です。

個人的にはぴったりだと思いました。
そして、ナイスキャステング言いたいです。

風間俊介といえば・・・・

ジャニーズですよね。
しかし、アイドルみたいな感じではなく、

「演技派のジャニーズですよね。」

かなり演技が上手いです。
過去に「それでも、生きてゆく」ではドラマアカデミー賞を受賞しましたよね。

個人的には、
連続テレビ小説「純と愛」が印象的でした

これでブレイクした感じはありますよね。

最近では、
下剋上受験、99.9-刑事専門弁護士-などに出演していましたね。

そんな坂本を演じる風間俊介に対してこんな意見が・・・・

感情移入する?

坂本について調べていくとなぜかこのワードが・・・

「感情移入」する!!

その理由は・・・

一生懸命な姿勢に視聴者が感情移入してしまうみたいですね。

そのためこんな意見が多いですね。

どうやら坂本太郎の銀行員としての「熱量」にたくさん感動したみたいですね。

個人的にも、
こんないい銀行員はいないと感じました。

では、少しネタバレです。

坂本はどうなるのでしょうか。
やはり、銀行員ということもあって組織に負けてしまうのでしょうか。

原作では「坂本太郎」は埼玉銀行を退職し、投資企業に転職します。

しかし、このことが最終的に運命を大きく左右します。

それは、「こはぜ屋」に買収の話を持ちかけます。

そのことで、ピンチに陥った「こはぜ屋」を窮地から救うきっかけになります。

従業員も一致団結しますよね。

そのため、坂本はこれからのキーマンになる人物かもしれないですね。

まとめ

ドラマ「陸王」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・坂本太郎は埼玉中央銀行融資課所属の銀行員。

・坂本役は風間俊介。

・坂本は熱い男。
Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.