ラプラスの魔女のキャストはひどい?原作本もいまいちと言われるわけ?

      2017/11/30

東野圭吾作品はお好きですか?

私は好きです!!

特に、『流星の絆』はかなり面白く夢中になって読んだ記憶があります。
また、この作品は二宮和也さんが主演でドラマ化もされましたよね。

原作も良かっただけにドラマも高視聴率で大ヒット。

多くの人が東野圭吾ワールドにハマりましたね。

そんな大人気は小説家・東野圭吾なのですが・・・

今回紹介する『ラプラスの魔女』はイマイチ評判が良くありません。

この作品は、東野圭吾が作家デビュー30周年を記念して書かれた作品のためかなり力を入れた作品だと思うのですが・・・

一体どうしてなのでしょうか??

今回は、『ラプラスの魔女』の評判が良くない理由について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

キャストは誰?

今回の『ラプラスの魔女』には一体誰が出演するのでしょうか??

櫻井翔さん

広瀬すずさん

福士蒼汰さん

https://twitter.com/agzKJCq34opq6XC/status/934379370172391425

豊川悦司さん

リリー・フランキーさん

玉山鉄二さん

志田未来さん

人気の俳優や女優が出演しているのにどうしてひどいと言われるのでしょうか?

キャストがひどいと言われるわけ?

Sponsored Link

理由として考えられるのは・・・

人気俳優などの起用。

その中でも、特に広瀬すずと福士蒼汰が原因みたいですね。

 

一体どうしてこの二人が原因なのでしょうか??

理由は・・・

二人がドラマや映画に出演しすぎ。

広瀬すずさんと福士蒼汰さんはなんといっても事務所の一押しですよね。

そのため、2017年は数多くの作品に出演されました。

また、2018年にも多くの作品に出演することが決まっています。

広瀬すずさんに関しては・・・

今作以外に映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』、ドラマ『anone』に出演。

福士蒼汰さんに関しては・・・

今作以外に映画『曇天に笑う』『BLEACH』『旅猫リポート』に出演。

二人とも演技はうまいので、数多くの作品に出演するのはわかるのですが・・・

出演しすぎですよね笑。

個人的には、少しスパンをあけた方がいいのではと感じました。

そのため二人の出演が「キャストがひどい」の原因になった可能性はありそうですね。

しかし、期待ができない理由はキャストだけではなさそうです。

『原作本』にもあるかも・・・

原作本もイマイチ?

東野圭吾さんが作家デビューして30周年の期待作なのにイマイチなはずはないと勝手に思っていたのですが・・・

SNSでもこんな意見がありました。

しかし、実際に小説を読んでみると、

イマイチだと言われる理由がわかりました。

その理由は・・・

前半が全く面白くない。
伏線が多く難しい。

『ラプラスの魔女』は東野圭吾さんの作品によくある「考えさせる小説」。

考えさせる小説は難しいですよね。

そのため、原作本がイマイチとなったのかもしれません!!

うーん。

残念ですが、キャストと原作本の2点から映画『ラプラスの魔女』は期待できないかもしれないですね。

まとめ

ラプラスの魔女について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・キャストはかなり豪華。

・キャストがひどい原因は広瀬すずと福士蒼汰の出演。

・原作本はむずかしいため、評判はイマイチ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - 俳優・女優, 映画