映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

ファンタビでクリーデンスがもらったネックレスは何?続編でも登場?

2017/12/17
 

『ファンタビ』ってご存知??

もちろん、私は知っています。

『ファンタスティック・ビースト』。
ハリー・ポッターの作者であるJKローリングの最新作。

『ファンタスティック・ビースト』では、ハリーがいた時代よりも少し前の話が描かれています。

特に映画後半の不気味なシーンは、まさに『THE・ハリーポッター』っていう感じがしましたね。

そんな『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ではかなり重要なアイテムが登場しています。

それは『ネックレス』です。

 

ネックレス??

わからない方や気になる方は、ブログを読んでください!!

Sponsored Link

ネックレスとは?

グレイブス長官がグリーデンスに「何かあったらこれを触って伝えるんだ」と
渡したものです。

個人的には完、何か合図を送る魔法アイテムなのかなと思っていました。

まさか・・・・

ハリーポッターに関係している重要アイテムだなんて思いもしませんでした。

完全に油断していましたね笑。

しかし、話が後半になるにつれてもしや重要アイテムかもと思うように!!

その理由が・・・

グレイブス長官が実は『ゲラート・グリンデルバルド』だった。

これはまさかの展開ですね。

ハリーポッターでは、炎のゴブレットでバーテミウス・クラウチ・ジュニアがムーディに化けていたということがありましたが、まさかグレイブス長官も偽物だったなんて!!

 

かなりの衝撃です。

でも、グレイブス長官がグリンデルバルドということは、

ただのペンダントではないですね。

どうやら、このペンダントはハリーポッターと関係してそうです。

ハリーポッターに関係している?

Sponsored Link

その理由は・・・

ネックレスが『死の秘宝』を表していた。

個人的には、
ペンダントが『死の秘宝』だということに気づいている人は少ないのではと感じました。

正直言って、あのシーンはあまり注目されていないですよね。

ほんの一瞬の出来事ですもんね。

でも、意外なところに伏線は出ていました。

それは、グレイブス長官のポスターに写っていましたね。

死の秘宝のペンダント!!

全然知りませんでした。

ポスターでも、グレイブス長官がキーマンだと告知されていたのですね。

そうなってくると、やはり気になるのが『ペンダント行方』

続編でも登場するのでしょうか?

続編でも登場する?

個人的にはペンダントは登場すると思います。

その理由は・・・

次回作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』にアルバス・ダンブルドアが登場するからです。

ダンブルドアといえば・・・

ハリーポッターには欠かせない重要人物。

そのため、次回作ではペンダントは物語のキーアイテムになりそうです。

まだ、どんな形で出てくるかはわかっていませんが、
たぶん重要なシーンで出てくるでしょう。

次回作はポスターからチェックが必要ですね。

どんな展開になるのか楽しみでワクワクします!!

まとめ

『ファンタビ』について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・ネックレスはグレイブス長官がグリーデンスに渡したもの。

・ネックレスは死の秘宝を表していた。

・ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生にもペンダントは出てくる。

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.