映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

なつぞらに草なぎ剛が出演する?新しい地図とNHKが手を組んだ?

 

2019年4月からスタートする朝ドラ『なつぞら』。
朝ドラ100作品目ということで、NHKはかなり力を入れていますね。

そのため、『なつぞら』のスペシャルキャストとして草なぎ剛さんが出演すると噂されていますが、本当なのでしょうか?

Sponsored Link

なつぞらとは?

放送予定:2019年4月〜9月 全156回(予定)

制作統括:磯 智明

プロデューサー:福岡利武

演出:木村隆文、田中 正 ほか

主演:広瀬すず

あらすじ

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)はひとり、養父の柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。養女として、なつを引き取った酪農家族・柴田家は北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。
剛男の父・泰樹は、なつのことを働き手にもならない、厄介者と言いながらも内心、不憫
ふびん
に思っていた。しかし子どもながらに、ここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。こうした頑張りに心を動かされた泰樹は、孤児だからといって甘やかしたりせず、生きる術
すべ
をとことんたたき込んでいく。なつもまた、天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。
小学校に通い始めたなつは、すてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカでブームになっていた漫画映画(アニメ映画)の魅力を教えられ、なつは“絵が動く”こんな夢のような世界があるのかと感動する。
やがて高校生になり、天陽が東京の美術大学に進みたいという夢を語ると、なつも自分の将来について考えるようになる。なつもまた天陽の影響で、絵を描く仕事につきたいと思うようになっていた。だが養父の剛男はなつが、一人息子と結婚して、牧場を継ぐことを望んでいた。
そんな折、生き別れていた兄が、東京で元気に働いていると知らされる。なつに旅立ちの日が近づいていた……。
引用:NHK

Sponsored Link

草なぎ剛さんは出演する?

今回の朝ドラ『なつぞら』に草なぎ剛さんは出演するのでしょうか?

現在、正式なキャスト公表はないですが、出演する可能性は高いと思います。

その理由は、NHKと草なぎ剛さんが所属する新しい地図が最近手を組んだと言われているからです!!

 

 

新しい地図とNHKが手を組んだ?

ジャニーズ事務所を退社してから活動の幅が狭くなってしまった草なぎ剛さんですが、手を組んだのは本当なのでしょうか?

おそらく、NHKと新しい地図が手を組んだのは間違いないでしょう!!

その理由として考えられるのが、2020年に開催される東京五輪・パラリンピックがあります。

東京五輪・パラリンピックは、日本が注目しているイベントでもあり、NHKももちろん力を入れています。

 

実は、『新しい地図』はパラスポーツ応援チャリティーソングとして『雨上がりのステップ』を発表しています。

そして、チャリティーソングの売り上げを全額パラスポーツ支援のために寄付したり、国際パラリンピック委員会特別親善大使にも任命されています。

新しい地図は、「パラリンピック」にかなり力を入れています!!

そのため、新しい地図は今年の紅白に出場するなどとも噂されていますね。

 

このことから、NHKが力を入れている『なつぞら』に出演する可能性はありそうですね!!

また草なぎ剛さんは、ジャニーズを退社した後も、ブラタモリでナレーションを担当しており、NHKの番組に貢献してますね。

 

まとめ

・草なぎ剛さんが出演する可能性は高い。

・NHKと新しい地図は手を組んだ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2019 All Rights Reserved.