映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

ナラタージュの結末は原作小説と違う?映画の感想とネタバレあり

2017/12/23
 

今回紹介するのは、「ナラタージュ」についてです!!

ナラタージュとは・・・

島本理生の作品ですよね。

2006年にこの恋愛小説がすごいとかなり話題になりましたね。

そんな作品が今回映画化されました!!

個人的には、いつもの話題作かと思っていたのですが・・・

久々にすごかったです。

その理由は、このブログをよんでくれたらわかると思います。

今回は、「ナラタージュ」について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

原作小説と違う?

映画はかなり原作に近いですね。

忠実に再現されているなと感じました。

特に物語の流れはほとんど同じでしたね。

個人的には、原作にも出てきた葉山先生の「妻」が気になりました。

原作の妻はかなりやばい感じだったので、
どうなるかと思ったのですが・・・・

やはりキーマンだけあって映画でも相当やばかったですね。

家を放火したりしてましたもんね。

やはりすごかったです!!

結末はどうなの?

Sponsored Link

やはり皆さん気になるのは「結末」ですよね。

葉山先生と泉は一線を超えます。

やはりといった感じですよね。

泉にとって葉山先生は忘れられない存在であり、また葉山先生にとっても泉は忘れなれない存在だったのでしょう。

でも、一線を超えた時に葉山先生がいった言葉。

「これしかなかったのか、僕が君にあげられるものは。ほかになにもないのか」。

この言葉には少しショックを受けましたね。

泉は何かをしてもらいたかったのではなく、現実では一緒になれないので、せめてでも今だけはという思いが一線を超えたのに、この言葉。

葉山先生らしいといえばそうですけども、

ここでは男らしく、
「好きだ」という方が良かったのではないでしょうか。

そのため、泉に言われてしまいますね。

「あなたはひどい人です。これなら二度と立てないくらい壊されたほうがマシです。お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れて行って見捨てて、あなたにはそうする義務がある」

そして、

「それならもう2度と私の前に姿を見せないでください」

葉山先生はどんな気持ちだったのでしょうか。

素直に「仕方がない」と思ったのでしょうか。

真相はわからないのですが、

結果としては、

泉と葉山先生は二度と会うことはなかったみたいですね。

このことから数年後。

泉は職場の同僚と結婚になりました。

そんなある日、葉山先生と親友のカメラマンに出会います。

そのカメラマンに・・・

「葉山先生は定期入れに君との写真をずっと入れていた」ということを聞きます。

このことから、葉山先生は泉のことを本気で好きだったんだということがわかりました。

しかし、葉山先生はかなり優しい人なので、
好きだけど一緒になれない。

遠くから君の幸せだけを願っている。

複雑な気持ちになりましたね。

感想

個人的にはかなりいい作品だと感じました。

特にキャストが良かったですね。

有村架純はかなり大胆なシーンに挑戦したりとかなり体を張っている感じがしました。

また、演技力の高さを感じましたね。

少し前に放送されていた朝ドラ「ひよっこ」とはまったく違う役柄だったのでびっくりしました。

松本潤も良かったですよね。

個人的には、松潤=花男(道明寺)という俺様的なイメージが強いので、やさしすぎる役柄の葉山先生は今までのイメージを覆しました。

ダンスもできて歌も歌えて、演技もできてまさに「パーフェクトヒューマン」ですね!!笑

SNSの感想はどうでしょうか。

https://twitter.com/yumisan617/status/917712936465924098

かなり高評価ですね。

 

まとめ

「ナラタージュ」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・映画は原作を忠実に再現している。

・結末は少し複雑。

・松潤の演技がすごい。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

『関連記事』

ナラタージュのキャストに堀ちえみがいる?登場シーンはどこ?

ナラタージュの映画でキャストの柚子はどうなる?ネタバレあり

ナラタージュ最後の言語の意味は?ポルトガル語というのは本当?

ナラタージュのキャストはどう?気になるのはミスだと言われる理由?

Sponsored Link

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2017 All Rights Reserved.