映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

長澤まさみの演技は下手?おばさんくさいと言われるわけは?

2018/04/28
 

2018年4月9日に長澤まさみ主演のドラマ「コンフィデンスマンjp」が放送されました。

長澤まさみさんって本当にすごいですよね。
いろんな役を演じることができて!!

特に、ドラマ「コンフィデンスマンjp」で演技力の高さを実感しました。

SNSでも演技力に関して高評価です。

 

しかし、驚くことに「長澤まさみさん」の演技力に関しては下手という意見があるみたいです。
一体どういうことでしょうか?

Sponsored Link

長澤まさみとは?

Sponsored Link

生年月日:1987年6月3日

出身地:静岡県磐田市

事務所:東宝芸能所属

 

1999年に開催された東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリンを獲得し、芸能界入りしました。

なんと、35,153人の中から選ばれた金の卵でした。

しかし、その時は誰もこんな大女優になるなんて予想もしなかったでしょう

 

長澤まさみさんに転機が訪れたのは、2003年の公開された初主演映画『ロボコン』。

この作品で長澤まさみさんは、、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞等を受賞。

実はこの作品で小栗旬さんと共演しています。

全く知りませんでした。

 

その後、2004年に大ヒットした映画『世界の中心で、愛をさけぶ』ではヒロインとして出演しました。

白血病治療の副作用による脱毛症を抱えた女性をうまく演じていた印象があります!!

おそらく、この作品で知名度は全国区になったのではないでしょうか。

記録的にも興行収入85億円の大ヒット作でしたよね。

 

そこから、長澤まさみさんは大ブレイクし、多くの作品に出演しました。

2006年には、大河ドラマ「功名が辻」に出演。

2008年には、ドラマ「ラスト・フレンズ」に出演。

2015年には、映画「海街diary」に出演。

 

では、気になるのは「演技力」ですね!!

 演技力は?

個人的には、役によってあたりハズレがある女優さんだと思います。

そのため、演技が上手い作品もあれば、演技が下手な作品もあると感じます。

演技が上手いと感じる作品

モテキ

長澤まさみさんの作品の中で一番人気の作品です。

めちゃくちゃ可愛いですよね。

この作品では長澤まさみさんは松尾みゆきを演じました。

 

 

演技が下手と感じる作品

大河ドラマ『真田丸』

長澤まさみさんは、大河ドラマ「真田丸」で主人公・真田信繁(幸村)に恋心を寄せるきりを演じました。

この時の長澤まさみさん演じるきりはうざく、あまり評判が良くありませんでした。

確かに、個性的でしつこかったかも。

 

色々調べてみてわかったのですが・・・

長澤まさみさんは本当にいろんな役に挑戦していますね。

だからこそ、演技力に賛否が分かれてしまっているのでしょう!!

 

長澤まさみさんは「おばさん」!?

 おばさんくさいと言われている?

長澤まさみさんについて調べていると・・・

多くの人がコメントしています。

https://twitter.com/ngz1y2nP/status/983317658606030849

https://twitter.com/ansama_Antey/status/983294534195953664

これは、おそらくフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」を見た人の感想ですね。

長澤まさみさんが以前、月9ドラマ「プロポーズ大作戦」に出演したのは20歳の時。

そのため、その時と比べるとおばさんになった、大人になったと感じたのではないでしょうか!!

 

まとめ

・今、長澤まさみさんは30歳。

・長澤まさみさんの演技力は高い。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.