ジュラシックワールドの続編にブルーが登場?野生化してしまって危険?

   

予告見ましたか??

私は見てしまいました!!
映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』。

まさか、こんな展開になるなって・・・

さすが、スティーブン・スピルバーグですね。

どんな作品なのか気になる方は、このブログを読んでください!!

Sponsored Link

あらすじ

 

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェンはテーマパークの運営責任者だったクレアと共に、行動を起こす事を決意、島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開ける…!
引用:http://top.tsite.jp/news/cinema/i/38081042/?sc_int=tcore_news_movie

迫力あるなー!!

火山噴火と恐竜ってなんか似合う。

面白そう。

とワクワクが止まりません。

引用:https://www.fashion-press.net/news/35675

予告を見ていて気になることがありました。

 

それは、ラプトル・『ブルー』!!

ブルーといえば・・・

『ジュラシック・ワールド』で大活躍しましたね。

特に最後のシーン。
インドミナスとティラノサウルス、ブルーとの戦いは迫力がありましたよね。

インドミナスの圧倒的な力の差にティラノサウルスが負けてしまう。
と思ってしまったのですが、

ブルーがティラノサウルスを助け、インドミナスに勝利!!

その後、重傷を負ったティラノサウルスは森の中に入っていきましたね。

また、それに続くようにブルーも去っていきました。

ここで、映画『ジュラシック・ワールド』は終わりました。

 

今回、ブルーが気になった大きな理由は・・・
映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』にブルーが登場しているからです。

ブルーの登場!!

これにはSNSでも大盛り上がり笑

個人的にも、ブルーは活躍すると期待しています。

ブルーといえば・・・
この人を忘れてはいけないですね。

オーウェン!!

映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』では、ブルーとオーウェンはどんな関係になるのでしょうか??

オーウェンとの関係?

Sponsored Link

オーウェンといえば・・・

ブルーの育て親ですよね。

そのため、映画『ジュラシック・ワールド』では強い信頼関係で結ばれていましたね。

 

また、最新作の予告にちらっと映っていました!!

https://twitter.com/06oj6/status/938365566296793088

ブルーの赤ちゃんの姿!!

可愛い・・・

 

このシーンからもオーウェンとブルーには強い絆で結ばれていることがわかりますね。

でも、個人的には映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』でのブルーは危険だと思います!!

 

一体なぜ??

危険な理由は?

大きな理由は・・・

ブルーは野生に戻っているからです。

映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』では、『ジュラシック・ワールド』から数年後という設定で描かれています。

そのため、ブルーは数年間野生になっていたということになります。

 

それを考えると・・・

かなり危険ですよね。

 

多くの人が可愛いと思っているブルーは、そもそも小型肉食恐竜。

本能的に野生に戻っている間に動物を襲ったしているはずです。

 

映画『ジュラシック・ワールド』では、オーウェンの教育によりブルーは理性をコントロールしていましたが・・・

 

野生化してしまったら、理性より本能。

 

たとえ、オーウェンであったとしてもブルーは襲ってくるでしょう。

危険な存在だと思います!!

 

まとめ

映画『ジュラシック・ワールド 炎の王国』について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・『ジュラシック・ワールド 炎の王国』にブルーが登場する。

・オーウェンはブルーの育ての親。

・ブルーは野生化し、危険。

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・漫画好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - 映画