映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

そして父になるの子役は誰?映画呪怨とは関係があるの?

2018/06/14
 

2018年6月16日にテレビで映画『そして父になる』が放送されます。

この映画は、2018年に開催された第71回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを獲得した是枝監督の作品です。
また、福山雅治さんが初めて父親役を務めたことでも話題になりました!!

では、今回は映画『そして父になる』のキーマンでもある子役について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 『そして父になる』の作品情報

『原題』 そして父になる

『劇場公開日』 2013年9月28日

『製作年』 2013年

『製作国』 日本

『配給』 ギャガ

『監督』 是枝裕和

あらすじ

大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多は、人生の勝ち組で誰もがうらやむエリート街道を歩んできた。そんなある日、病院からの電話で、6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子どもだと判明する。妻のみどりや取り違えの起こった相手方の斎木夫妻は、それぞれ育てた子どもを手放すことに苦しむが、どうせなら早い方がいいという良多の意見で、互いの子どもを“交換”することになるが……。

引用:映画com

では、映画『そして父になる』で子役を演じたのは誰なのでしょうか?

 子役は誰?

Sponsored Link

二宮慶多くん

生年月日: 2006年8月13日

出身地:東京都

事務所:ヒラタビーンズ所属

野々宮慶多役で出演していました。

福山雅治さん演じるエリート建築家の息子ということをあり、かなり裕福な家族という印象を受けました。

また慶多くん自身も大人しく、あまり自分の意見を言えない男の子っていう感じがしましたね。

まさに、エリート家族の子供という感じがし、二宮 慶多くんの演技力の高さに驚きました。

 

これは調べてわかったのですが、二宮 慶多くんはあの大ヒットドラマにも出演していました。

それは・・・

ドラマ『半沢直樹』!!

なんと半沢直樹の子供、『半沢 隆博役』で出演していました。

全く知らなかった。

 

また、映画『そして父になる』にはもう一人子役が登場します。

黄升炫くん

斎木琉晴役で出演していました。

野々宮慶多とは違い、かなり自由に育っている男の子という感じがしましたね。

斎木琉晴の父親にはリリーフランキーさん、母親には真木よう子さんという演技は俳優だったのですが、黄升炫くんも貧しいけれども、二人の愛情をかなり受けているという感じの役柄をしっかり演じているという感じがしました。

黄升炫くんの自由な演技がかなりよかったです!!

 

では、映画『呪怨』とはどういう関係があるのでしょうか?

 呪怨との関係は何?

『呪怨』とは・・・

清水崇監督の人気ホラーシリーズですね。

この作品には、強い恨みを抱いて死んだモノの呪い。 それは、死んだモノが生前に接していた場所に蓄積され、「業」となる。 その呪いに触れたモノは命を失い、新たな呪いが生まれるという意味があるみたいです。

 

全く、映画『そして父になる』に関係ないような気がするのですが、どうして調べれれているのでしょうか。

 

では、どういった関係があるのでしょうか?

調べて見たのですが、映画『呪怨』と映画『そして父になる』は全く関係ないです笑

しかし、映画『呪怨」に出てくる『俊夫くん』が二宮慶多くんに似ていることから、映画『そして父になる』に出演している子役は『俊夫くん』だったの?となったみたいです!!

映画『呪怨』の俊夫くんは、田中碧海くんが演じています!!

まとめ

・映画『そして父になる』には二宮慶多くんと黄升炫くんが出演しています。
・呪怨とは関係がない。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

そして父になるに中村倫也が出演していた?気になるシーンはどこ?

そして父になるで吉田羊はどこに出演していた?役柄は何?

そして父になるの看護師役は誰?宮崎祥子は一体何をしたの?
Sponsored Link

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2018 All Rights Reserved.