さくらの親子丼は実話だった?原作とネタバレについて!

      2017/10/26

今回紹介するのは、ドラマ「さくらの親子丼」についてです!!

さくらの親子丼とは・・・

真矢みきが主役を務めていますよね。

真矢みきが作る親子丼が美味しそうです!!

なんと、真矢みきが実際に親子丼を作っているみたいですね。

また、なんといっても真矢みきは演技がうまいですね。

「黒革の手帖」でもホステスのママ役で出演していてかなり良かったのですが、今作もかなりいいです。

そのため、1話目は見ていなかったが、2話目からという人が続出しているみたいです。

今回は、ドラマ「さくらの親子丼」について気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

実話なの?

実話なのではという噂があります。

しかし残念ながら、九十九堂みたいな古本屋兼「たまりば」はなさそうですね。

「たまりば」では、親子丼を無料で提供してくれる感じですもんね。

九十九堂という本屋ならありそうですが、親子丼はないでしょう。

そのため、実話ではなさそうですね。

しかし、「さくらの親子丼」を見ていると泣いてしまいました。

その理由は・・・

行き場をなくした人が自分たちの思いを話す。

何も詮索することなく、だだ聞いてくれるだけなのですが、

提供される親子丼を食べると、
なぜか「心と体が満たされる」いく。

人は弱い、そしてたくさんの悩みを抱えながら生きているということをすごく感じることができました。

では、この作品には原作があるのでしょうか。

原作は?

Sponsored Link

原作はないみたいです。
完全オリジナルストーリーみたいです。

そのため、気になるのは脚本家ですよね。

脚本は清水有生が担当しています。

話題作といえば、
「すずらん」、「3年B組金八先生」などを手がけたりしています。

金八先生では、
「悩み」について追求した作品でしたね。

それにしても評判がかなりいいですね。

https://twitter.com/haribo1007/status/919224859745435648

想像以上に面白いう意見が多いですね!!

ネタバレ?

真矢みき演じる主人公・九十九さくらの口癖が、
「泣きたい時は泣けばいい」です。

なぜ、親子丼を提供することになったのでしょうか。

九十九さくらの過去とか。

気になることが多いのですがわかり次第追記して生きたいと思います!!

まとめ

ドラマ「さくらの親子丼」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・実はではない。

・原作はなく、オリジナルストーリー。

・ネタバレは追記する。

『関連記事』

さくらの親子丼のキャストの先生役ゆきは誰?摂食障害でかわいそう?

さくらの親子丼のキャストの子役は誰?演技がうま過ぎて可哀想?

さくらの親子丼2話のふうか役は誰?シングルマザー役は初挑戦?

さくらの親子丼のキャストで達也役は誰?逮捕された理由が切ない?
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - ドラマ