映画、ドラマ、cmなどの気になったことを深堀していきます

香川照之が出演した刑事ドラマ一覧まとめ!おすすめの過去作品を紹介!

2019/01/27
 

香川照之さんといえば、日本で活躍する俳優さんです。
数多くの作品に出演されており、演技が上手い印象が強いです!!

今回は、香川照之さんが出演された刑事ドラマ作品を中心に紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

香川照之とは?

引用:sirabee.com

生年月日:1965年12月7日

出身地:東京都

事務所:ロータス・ルーツ

 

父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁、母は元宝塚歌劇団雪組主演娘役で女優の浜木綿子という両親の元に誕生します。

1989年、NHK大河ドラマ『春日局』での小早川秀秋役で俳優デビュー。

その後は、橋田壽賀子脚本作品などのテレビドラマを中心に活動し、『犬、走る DOG RACE』や『独立少年合唱団』、2002年のカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した中国映画『鬼が来た!』等の映画作品に出演しました。

2002年に放送されたNHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』で演じた豊臣秀吉役を演じ、ブレイク!!

2004年に公開された中国映画『故郷(ふるさと)の香り』で東京国際映画祭男優賞を受賞。

2006年にはスタジオジブリのアニメーション映画『ゲド戦記』で声優初挑戦。

2010年3月には、『劒岳 点の記』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しました!!

 

Sponsored Link

ここから紹介するのは、香川照之が出演した刑事ドラマ作品です。

小さな巨人

放送期間:2017年4月16日〜6月18日

脚本:丑尾健太郎、成瀬活雄

役柄:小野田義信

あらすじ

警視庁と所轄の確執、警察内部の戦いを克明に描く警察エンターテインメントドラマ。実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と言われていた、捜査一課の刑事・香坂(長谷川博己)は、あるミスによって所轄に左遷されてしまう。香坂と敵対する山田を岡田将生が演じる他、安田顕、春風亭昇太らが出演する。

引用:thetv.jp

『小さな巨人』のドラマを無料で見る裏技はこちら!!

小さな巨人のドラマ動画を全話無料視聴する方法! pandoraやデイリーモーションは危険?

『感想』

イヌくん
「敵は味方のふりをする」というフレーズが毎回出てきて、明らかにラスボスの雰囲気を醸し出している香川さん。初回から癖のある大物感たっぷりで、顔面アップがとにかく迫力があります。勢いのある長台詞は、屁理屈なのに正論なのか?って気分になるくらい説得力がある。ハラハラ・ドキドキの展開なのに、意外なラストなのもまたグッときます。
りすくん
誰が敵で誰が本当の味方か、、、というのがこのドラマのポイント。味方だった人が最終回ではひっくり返って敵に誰がなるのか、本当の黒幕誰なのか、、、。 1話からそう言うところ見ていた。 ラスト数分でのどんでん返し、私は好きでした。

 

ねこちゃん
主人公、香坂真一郎(長谷川博己)が捜査一課長である小野田義信(香川照之)と、何度かバトルがあるが香川照之が白とも黒とも取れるアクの強い演技で毎回意表を突かれるドラマだった。独特の台詞の言い回しも癖になる。

 

外交官 黒田康作

放送期間:2011年1月13日〜3月17日

脚本:古家和尚、池上純哉

役柄:霜村毅

あらすじ

外交官の黒田は、国際会議で米・サンフランシスコを訪れる外務副大臣・祥子に同行。祥子は会議で過激派に襲われそうになるが、黒田の機転で事なきを得る。そんな中、黒田のもとに、11年前の事件で因縁のある霜村が日本で自殺したという知らせが入る。

引用:thetv.jp

『感想』

イヌくん
以前から気になっていたTVドラマでした。多少アバウトな人物設定が気になりますが、さらっと最後まで観ることが出来ます。

 

りすくん
その場面、場面の音楽や、それぞれの役者の方がとても魅力的でした。私は、過去は考えないようにしています。あまりいいこともなかったので。しかし、何十年も苦しまなければならない、被害者が、どこにも責任を取ってもらえるところが無い。現実的にありえることだと思います。日本には機密法が成立しましたね。黒田のような外交官はいないと思いますが、政府や官僚にはほんとに日本の国民のために尽力してもっらいたいと思いました。 それに、イ・ヴョンホン様がとてもかっこよく、CIAとして登場されて、特別な作品になったと思います。外国人俳優とのコラボは連ドラではあまりないのではないかと思います。

 

アンフェア

放送期間:2006年1月10日〜3月21日

脚本:佐藤嗣麻子

役柄:佐藤和夫

あらすじ

新宿の公園で中年男性と女子高生の死体が見つかった。単独行動で問題も多い刑事の雪平は新米の安藤と現場へ。「アンフェアなのは誰か」と記されたしおりを見つける。後日、警察や新聞社、出版社に殺人予告をほのめかす内容の小説が。そこには、新宿の事件の詳細が書かれていた。

引用:thetv.jp

『アンフェア』のドラマを無料で見る裏技はこちら!!

アンフェアのドラマ動画を無料視聴する方法!パンドラやデイリーモーションは危険?

『感想』

イヌくん
主人公の篠原涼子は警視庁の刑事である事件をきっかけに世間からバッシングされていた。事件が起こると被害者が死んでいた場所に同じように横たわり、最後に見た景色を見るのがとても印象的でした。その時にハミングするキラキラ星をきいていると、静かな悲しみが伝わってきました。周りの人間が次々と裏切っていくなか、意外な人物が復讐を企んでいたのが面白かったです。

 

りすくん
アンフェアの最初のシーズンで香川さんは、雪平刑事の別れた夫の役で出演していました。娘を必死に守ろうとする父親の役がとても印象に残りました。このドラマの魅力は、登場してくる全ての人が怪しく感じられ最後まで真実が分からない所です。

 

ダブルフェイス

放送期間:2012年10月15日、続編:2012年10月27日

脚本:羽原大介

役柄:高山亮介

あらすじ

大ヒット香港映画『インファナル・アフェア』をTBSとWOWOWが共同でリメイク。2本制作されたうちのTBS版『ダブルフェイス 潜入捜査編』の主人公は、闇組織の中で警察の潜入捜査官として生きる森屋純 (西島秀俊)。WOWOW版『ダブルフェイス 偽装警察編』の主人公は、エリート警察官でありながら、実は闇組織のスパイである高山亮介 (香川照之)。善と悪、光と陰、表と裏、2つの顔を持った2人の男の運命をシリアスかつダイナミックに描く。

引用:www.happyon.jp

『感想』

イヌくん
香川照之さんと西島秀俊さんのダブル主演で、香川さんは警察に潜入する暴力団組員、西島さんは暴力団に潜入する捜査官という設定のドラマです。お互いがお互いを探し出そうとする役割を負って、少しずつ手掛かりを掴んでいき、ニアミスをする場面はとても緊張感にあふれ、お二人とも素晴らしい演技だと思います。

 

りすくん
ギャング出身で警察組織にスパイで来ている、優秀な刑事役の香川さん。人望も信頼もあるエリート刑事としての香川さんは、頼れる上司って感じです。その裏でギャングのボスと警察組織の上司に挟まれて、うまく立ち回るのもハラハラしてかっこいいです。本当はギャングを辞めたいという気持ちが、哀愁漂う背中で語られてとても切ないです。強さと弱さを兼ね備えた役柄を、見事に演じています。

 

ねこちゃん
本当はいい人なのか、悪者なのか最後まで分からないぎりぎりの演技で視聴者をとりこにした香川照之さん。迫真の演技が見ていて怖くて、どんどん引き込まれました。人間関係や上下関係が濃密に描かれた作品で、社会の恐ろしさを感じる作品です。

 

MOZU

放送期間:2014年4月10日〜6月12日、続編:2014年6月22日〜7月20日

脚本:仁志光佑

役柄:大杉良太

あらすじ

逢坂剛のハードボイルド小説を豪華キャストで映像化。爆発事件の捜査を機に明らかになる殺し屋〝百舌〟の存在の謎、公安の秘密作戦にまつわる悲劇、国家を揺るがす策略など、公安のエース・倉木(西島秀俊)らの捜査の過程に起きるさまざまな出来事が圧倒的な迫力で描かれるアクションサスペンス。

引用:thetv.jp

『MOZU』のドラマを無料で見る裏技はこちら!!

mozuドラマのシーズン1の動画を全話無料視聴する方法! pandoraやデイリーモーションは危険?

mozuドラマのシーズン2の動画を全話無料視聴する方法! pandoraやデイリーモーションは危険?

『感想』

イヌくん
主人公・倉木の相棒である大杉を演じている。クールな印象の倉木とは対照的に熱血漢のたたき上げ刑事で物語の狂気じみた事件が起こる中で人間臭い人物として描かれている。元妻と娘がいるがことごとく娘に嫌われる典型的な親父を演じており、香川が演じるコミカルさも魅力の一つです。

 

スニッファー 嗅覚捜査官

引用:NHK

放送期間:2016年10月22日〜12月3日、続編:2018年3月21日

脚本:林宏司、山岡潤平、真野勝成

役柄:小向達郎

あらすじ

阿部寛演じる特殊嗅覚を持つ主人公が難事件を解決する犯罪捜査ドラマ。原作は、’13年にウクライナで制作され、世界的にヒットしたドラマ「THE SNIFFER」。特殊な重要犯罪にだけ事件解決のコンサルタントとして呼ばれる男・華岡(阿部)は、人情派の刑事・小向(香川照之)と共に、凶器不明の連続殺人を追う。

引用:thetv.jp

『感想』

イヌくん
事件解決の方法が、主人公の嗅覚が決め手となる面白い作品で、主人公の阿部寛さんが、ひと癖ある役を見事に演じていて痛快です。香川照之さん演じる小向刑事は、ガチャガチャうるさい感じなのですが、存在感があり、婚期を逃していて、そのあたりもなんだか憎めない役どころです。

 

MR.BRAIN

放送期間:2009年5月23日〜7月11日

脚本:蒔田光治、森下佳子

役柄:丹原朋実

あらすじ

警視庁科学警察研究所は、最先端の犯罪捜査研究機関。ここに新設された脳科学研究室に、九十九が赴任することに。出勤初日、爆弾事件の現場をうろついていた九十九は犯人と疑われ警視庁に連行される。だが、事件現場の状況を基に真犯人を言い当て、捜査一課の丹原や林田を唖然とさせ、後日難事件の謎解きを九十九に依頼する。

引用:thetv.jp

『感想』

イヌくん
魅力は、豪華なキャストとゲストです。見所は事故で脳の変化を自覚したキムタクが脳に興味を持ち、脳科学のスペシャリストに成り、科警研にやって来た。香川は次々事件を解決するキムタクを認めざるを得ないが、脳科学は未知数の部分が多く疑念を抱く。そんな微妙な表情を作る演技が素晴らしかったです。

 

こちらは刑事ドラマではないのですが、おすすめ作品です。

99.9 刑事専門弁護士

放送期間:2016年4月17日〜6月19日、続編:2018年1月14日〜3月18日

脚本:宇田学

役柄:佐田篤弘

あらすじ

個性的な刑事専門弁護士たちがぶつかり合いながら、逆転不可能と思われる刑事事件に挑む新感覚のリーガルエンターテインメント。金にならない刑事事件ばかり引き受ける弁護士・深山(松本潤)。何度も無罪を勝ち取っている深山はその実績を買われ、斑目法律事務所の所長・斑目(岸部一徳)にスカウトされる。

引用:thetv.jp

『感想』

りすくん
松ジュンとの親父ギャグのやり取りが、寒々しくてこちらまで冷え冷えしてしまう。有罪率が99,9パーセントの事件の残りわずか、ほんの0、1パーセントの真実を追い求める松ジュンにいつも反対の意見を唱えるが、最終的には協力することになるのも面白い。奥さんと娘にはからっきし弱い立場の演技も見る価値がある。演技派の香川さんの魅力が溢れているドラマです。

 

おすすめ作品

香川照之さんの刑事ドラマといえば、やはり『MOZUシリーズ』がオススメです。

この作品はドラマ化だけでなく、映画化もされていますね。

そして、何と言っても西島秀俊さんとのコラボは最高にオススメです。

香川照之さん、かっこいい!!

 

まとめ

香川照之さんの作品はどれも魅力的で面白いですね。

香川照之さんの演技には引き込まれてしまします!!

ぜひ、この機会に気になる作品を視聴してみたはいががでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
Sponsored Link


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ちょっと深掘り中!! , 2019 All Rights Reserved.