さくらの親子丼2話のふうか役は誰?シングルマザー役は初挑戦?

      2017/10/26

今回紹介するのは、ドラマ「さくらの親子丼」についてです!!

さくらの親子丼とは・・・

真矢みきが「親子丼」を無料で提供する「九十九堂」の「たまりば」での悩みを抱えた人たちのお話ですね。

二話ではシングルマザーのふうかの話でした。

ふうか自身もかなり悩みを抱えており、シリアスなところもありましたが・・・・

最後には「母親の愛」に感動しました。

今回は、ドラマ「さくらの親子丼」のふうかについて気になることを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ふうかとは?

佐伯風花です。

シングルマザーとして一人の娘を育てています。

しかし、いろいろ悩みがあるみたいです。

それは子供がいることでいろんなことが不便になるということ。

彼氏ができても子供がいるから嫌がられる。
子供がいるから働けない。

そのイライラを子供にあたっていましたね。

洗濯機に入れて子供ごと洗濯しようとしたのには驚きました。

でも、最後は「子供のために頑張る」と決めましたよね。

あざみは信じていないみたいでしたが・・・・

でも、さくらの「母親は子供を産んだらずっと母親なの」という言葉が深くこころに刺さりました。

では、シングルマザーという難しい役を演じたのは誰なのでしょうか。

ふうか役は誰?

Sponsored Link

浅川梨奈ですね。

実はアイドルなんですね。

写真集出してるみたいです。

なないろ 浅川梨奈ファースト写真集

SUPER☆GiRLSのメンバーみたいです。
しかもまだ18歳みたいですね。

では軽く紹介したいと思います。

・本名:あさかわ なな

・1999年4月3日生まれ

・埼玉県出身

経歴としては、

映画では咲-Saki-、人狼ゲーム マッドランド、恋と嘘

ドラではビブリア古書堂の事件手帖、ファイブ。

などに出演していますね。

どうやら2017年から女優として本格的に活動している感じがしますね。

気になる演技力はどうなのでしょうか。

演技が上手い?

上手いと思います。

なんと、ジングルマザー役は初挑戦だったみたいです。
というより母親役も初めてだったみたいですね。

しかしなかなか凄かったです。

個人的には・・・

娘が水たまりでこけて助けを求めている時のふうかの一言。

「死ね、バーカ」

これには、衝撃と浅川梨奈の演技のうまさを感じましたね。

多分、浅川梨奈はこの言葉を言いたくなかったと思いますが、
本当に子供に嫌気がさしている母親の感情が込められていて、

「すごい」と感じました!!

まとめ

ドラマ「さくらの親子丼」について書いてみましたがいかがだったでしょうか?

今回の記事をまとめると
・佐伯風花は最後に決意する。

・ふうか役は浅川梨奈。

・水たまりでこけた娘に対する一言がすごい。

『関連記事』

さくらの親子丼のキャストの先生役ゆきは誰?摂食障害でかわいそう?

さくらの親子丼のキャストの子役は誰?演技がうま過ぎて可哀想?

さくらの親子丼のキャストで達也役は誰?逮捕された理由が切ない?

さくらの親子丼は実話だった?原作とネタバレについて!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

○映画・ドラマ好きの人にシェアしてこの情報を届けませんか?
記事が参考になったという方は
FBなどで「いいね!」もお願いします^^!

 - ドラマ